日本語

FAQ: Windows 10 は Esri の ArcGIS 製品で動作確認されていますか?

質問

Windows 10 は Esri の ArcGIS 製品で動作確認されていますか?

答え

Windows 10 Home、Pro、Enterprise (32 ビットおよび 64 ビット [EM64T]) は、ArcGIS 10.3.1 for Desktop ~ ArcGIS Desktop 10.6 でのテストおよび動作確認が完了しています。

Windows 10 Home、Pro、Enterprise (64 ビット) も、ArcGIS Pro 1.3 ~ 2.1 でのテストおよび動作確認が完了しています。

ArcGIS for Server では、Windows は基本的なテストとアプリケーション開発用途でのみサポートされています。 Windows 10 Pro および Enterprise は、ArcGIS Enterprise 10.6 でのテストおよび動作確認が完了しています。

ArcGIS Runtime SDK for .NET バージョン 100.x、Java、Qt は、Windows 10 のテストおよび動作確認が完了しています。 また、ArcGIS Runtime SDK for .NET バージョン 100.0 には、Windows 10 のユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリを構築するための新しい API が導入されています。 バージョン 10.2.x 以前の ArcGIS Runtime SDK は、Windows 10 では動作確認されません。

当社では今後も Windows 10 のサポートに関する最新情報を入手でき次第、この KB 記事とシステム要件のページに投稿していく予定です。

ライセンス問題
ArcGIS 10.3.1 を稼働中で Windows 10 にアップグレードした場合、ArcGIS for Desktop、ArcGIS Administrator、または ArcGIS License Manager の起動時に、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

The ArcGIS Server Administrator has detected that your license have become untrusted. これはお使いのコンピューターのハードウェア構成が変更されたり、バックアップからライセンスが復元された場合に発生します。 下の [修正] ボタンをクリックして、信頼できないライセンスを修正してください。
このメッセージが表示された場合は、以下の手順に従ってください。

手順
信頼できる格納場所が信頼できない状態の場合、これを修正する必要があります。 通常の条件下にある大多数の配置に対応するために、各ライセンスには既定の修正数が割り当てられています。
  1. ArcGIS Administrator (または ArcGIS License Server Administrator) を開き、左側のパネルで [利用可能ライセンス] フォルダーに移動します。
  2. ポップアップ メッセージが表示され、信頼されていないすべてのライセンスを修正するよう促します。 [修正] をクリックします。
  3. 修正の完了後、ArcGIS Administrator を再び開き、左側のパネルの [利用可能ライセンス] を選択して、そのライセンスが利用可能であることを確認します。
注意:
修正操作に失敗した場合は、ステップ 4 に進みます。
  1. 再認証に必要なライセンス番号またはプロビジョニング ファイルが使用可能であることを確認します。 同時使用ライセンスが使用されている場合、各ライセンスの数にも注意します。
  2. ライセンスを認証解除します。 ライセンスをオンラインで認証解除するには、「操作手順: ArcGIS for Desktop および ArcGIS Engine のライセンスのオンライン認証解除の実行」で概説されている手順に従います。 ライセンスをオフラインで認証解除するには、「操作手順: ArcGIS for for Desktop および ArcGIS Engine のライセンスのオフライン認証解除の実行」で概説されている手順に従います。
  3. ライセンスを再認証するには、「ソフトウェアの認証」で概説されている手順に従います。
注意:
認証解除プロセスに失敗した場合は、ステップ 7 に進みます。
  1. 操作手順: 同時使用ライセンスまたは単独使用ライセンスの信頼できる格納場所を空にする、または削除する」で概説されている手順に従って、信頼されていないすべてのライセンスの信頼できる格納場所を空にします。
  2. ソフトウェアの認証」で概説されている手順に従って、すべてのライセンスを再認証します。 使用できるライセンスがない場合は、「操作手順: My Esri から失われたライセンスを回復する」の手順に従って、失われたライセンスを回復します。

Related Information