日本語

操作手順: Survey123 for ArcGIS を登録済みのアプリケーションとして Portal for ArcGIS 10.3.1 に追加する

概要

注意: この記事は、ArcGIS バージョン 10.3.x に適用されます。 ArcGIS のこれ以降のバージョンには異なる機能が含まれていることがあり、メニュー、コマンド、ジオプロセシング ツールの名前や場所が異なる可能性もあります。

Survey123 for ArcGIS は、Portal for ArcGIS 10.3.1 のリリース後に提供されました。 このアプリケーションは、10.4 以前の Portal for ArcGIS のバージョンの App ID に登録されていません。 Portal for ArcGIS 10.3.1 を実行している顧客が Survey123 for ArcGIS App ID をポータルに登録する手順を次に示します。 登録後、Survey123 アプリケーションを Portal for ArcGIS 10.3.1 を使用できるようになります。

注意: Portal for ArcGIS 10.3.1 から 10.4 にアップグレードする場合は、この手順を実行しないでください。 Portal をアップグレードし、Survey123 を通常どおりインストールします。 「不具合: BUG-000094576: Collector や Survey123 が過去に Portal に登録されていた場合に、Portal for ArcGIS 10.3.1 を 10.4 にアップグレードしようとすると失敗する」をご参照ください。

手順

Survey123 を登録済みアプリケーションとして追加するには、Survey123 と Survey123 Connect にそれぞれ 1 つずつ App ID を登録する必要があります。

Survey123 と Survey123 Connect を、Portal for ArcGIS 10.3.1 の登録済みアプリケーションとして追加するには、次の手順を実行します。

  1. Survey123 for ArcGIS アプリを追加し、共有します。
  1. ArcGIS Portal Directory 共有アプリケーションを開き、管理権限を持つメンバーとしてログインします。 URL の形式は次のとおりです。
https://webadaptorhost.domain.com/arcgis/sharing/rest
  1. 管理ユーザーのコンテンツに移動します。
http://webadaptorhost.domain.com/arcgis/sharing/rest/content/users/<ユーザー名>
  1. [Supported Operations][Add Item] を選択します。
  2. [Add Item] フォームで、次の情報を入力します。
    • Title: survey123
    • Type: Application
    • Type Keywords: Application
    • Tags: survey123
  3. [Add Item] をクリックします。
  4. [User Item] ページの [Supported Operations][Share Item] をクリックします。
  5. [Share Item] ページで、[Share with Everyone]True に設定します。
  6. [Share Item] をクリックします。
  1. Survey123 アプリを登録します。
  1. [User Item] ページで、ID の値を選択してコピーします。
  2. [Related Operations] の下の [Register App] をクリックします。
  3. [Register App] ページで、次の情報を入力します。
  • Item ID: セクション B の手順 1 でコピーした ID。
  • App Type: ドロップダウンから [multiple] を選択します。
  • Redirect URIs: ["urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob"] と入力します。この値によって、正常な認証応答をポータル URL に送信できるようになります。
  1. [Register App] をクリックします。 [Registered App] ページに、アプリ ID が表示されます。
  2. [Registered App] ページで、アプリケーション ID の値をコピーします。
  1. Survey123 のアプリケーション ID を変更します。
  1. ArcGIS Portal Directory 管理アプリケーションを開き、管理権限を持つメンバーとしてログインします。 URL の形式は次のとおりです。
https://webadaptorhost.domain.com/arcgis/portaladmin
  1. [Home] → [Security] → [OAuth] → [Change App ID] の順に移動します。
  2. [Change App ID] ページで、次の情報を入力します。
  • Current App ID: セクション B の手順 5 でコピーしたアプリケーション ID。
  • New App ID:「survey123」と入力します。
  1. [Change App ID] をクリックします。
  1. Survey123 Connect アプリを追加し、共有します。
  1. ArcGIS Portal Directory 共有アプリケーションを開き、管理権限を持つメンバーとしてログインします。 URL の形式は次のとおりです。
https://webadaptorhost.domain.com/arcgis/sharing/rest
  1. 管理ユーザーのコンテンツに移動します。
http://webadaptorhost.domain.com/arcgis/sharing/rest/content/users/<ユーザー名>
  1. [Supported Operations] で [Add Item] を選択します。
  2. [Add Item] フォームで、次の情報を入力します。
  • Title: survey123connect
  • Type: Application
  • Type Keywords: Application
  • Tags: survey123connect
  1. [Add Item] をクリックします。
  2. [User Item] ページの [Supported Operations][Share Item] をクリックします。
  3. [Share Item] ページで、[Share with Everyone]True に設定します。
  4. [Share Item] をクリックします。
  1. Survey123 Connect アプリを登録します。
  1. [User Item] ページで、ID の値を選択してコピーします。
  2. [Related Operations] の下の [Register App] をクリックします。
  3. [Register App] ページで、次の情報を入力します。
  • Item ID: セクション E の手順 1 でコピーした ID。
  • App Type: ドロップダウンから [multiple] を選択します。
  • Redirect URIs: ["urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob"] と入力します。この値によって、正常な認証応答をポータル URL に送信できるようになります。
  1. [Register App] をクリックします。 [Registered App] ページに、アプリ ID が表示されます。
  2. [Registered App] ページで、アプリケーション ID の値をコピーします。
  1. Survey123 のアプリケーション ID を変更します。
  1. ArcGIS Portal Directory 管理アプリケーションを開き、管理権限を持つメンバーとしてログインします。 URL の形式は次のとおりです。
https://webadaptorhost.domain.com/arcgis/portaladmin
  1. [Home] → [Security] → [OAuth] → [Change App ID] の順に移動します。
  2. [Change App ID] ページで、次の情報を入力します。
  • Current App ID: セクション E の手順 5 でコピーしたアプリケーション ID。
  • New App ID:「survey123connect」と入力します。
  1. [Change App ID] をクリックします。

関連情報

更新日時: 7/27/2021

記事 ID: 000012713

ソフトウェア: ArcGIS Survey123 3.9, 3.8, 3.7, 3.6, 3.5, 3.4, 3.3, 3.2, 3.12, 3.11, 3.10, 3.1, 3.0, 2.9.Classic, 2.8 Portal for ArcGIS 10.9, 10.8.1, 10.8, 10.7.1, 10.7, 10.6.1, 10.6, 10.5.1, 10.5, 10.4.1, 10.4, 10.3.1, 10.3, 10.2.2, 10.2.1, 10.2