日本語

エラー: FLEXlm エラー: -15 Cannot connect to license server

エラー メッセージ

ArcGIS Desktop アプリケーションの起動時に、次のエラー メッセージが表示されます。

「FLEXlm エラー: Cannot connect to license server. サーバー(lmgrd)が起動していない、もしくは間違った port@host の設定、ライセンス ファイルが使用されてしまっている、もしくはライセンス ファイル内のポートまたはホスト名が変更されました。
機能: ARC/INFO
サーバー名: server1
ライセンス パス: [以下は例のみ]
@server1;c:\arcgis\arcexe82\sysgen\license.dat
@server1;c:\Prog~1\ESRI\License\arcgis9x
@server1;c:\Prog(x86)\ESRI\License\arcgis9x

FLEXlm エラー: -15,10. システム エラー: 10061 "WinSock: Connection refused"
詳細については、FLEXlm のエンド ユーザー マニュアル
(www.globetrotter.com で入手) をご参照ください。
プログラムが実行されていません。」

原因

ArcGIS がライセンス サーバーに接続できず、ライセンスをチェック アウトできません。

解決策または対処法

  • まず、エラー メッセージに示されているライセンス パスが、ライセンス マネージャー システムの正しいホスト名または IP アドレスであることを確認します。 ライセンス パスが Not_Set の場合、Desktop Administrator のライセンス マネージャーの場所が設定されていません。
    FAQ: Desktop Administrator License Manager フォルダーに Not_Set がリストされないのはなぜですか?
  • ライセンス パスが正しい場合、ライセンス マネージャーが実行されていない可能性があります。 ライセンス マネージャー システムにアクセスできない場合は、ライセンス管理者に問い合わせてください。 それ以外の場合は、ライセンス マネージャーシステムで以下のトラブルシューティングの手順を実行します。
  • ライセンス マネージャーを再起動します。

    [スタート] → [プログラム] → [ArcInfo] → [License Manager] → [License Manager Tools] の順にクリックします。

    [サービス] ラジオ ボタンを使用して、構成を確認します。

    [開始/停止/再読み取り] タブを選択します。

    [サーバーの停止] をクリックします。

    [サーバーの開始] をクリックします。
  • ステータス照会を実行して、ライセンスが使用可能であることを確認します。

    [サーバー ステータス] タブをクリックして、[ステータス照会を実行] ボタンをクリックします。 [すべて表示] が選択されます。

    ステータス照会でエラーがないことを確認します。
    [O] LMStatus
  • ライセンス マネージャーのログ ファイルでエラーがないか確認します。

    [サービスの構成] タブで [ログの表示] をクリックします。
    問題: ライセンス マネージャーのログ ファイル内のメッセージ
  • ステータス照会とログ ファイルでエラーが見つからない場合は、ライセンス マネージャー システムでファイアウォールが実行中の可能性があります。
    操作手順: ライセンス マネージャーを使用するための Windows XP のインターネット接続ファイアウォールの構成
  • 問題が解決しない場合は、Esri サポートにお問い合わせください。

関連情報