メインコンテンツにスキップ

ArcGIS Enterprise のライフ サイクル

Esri が製品ライフ サイクル全体を通じて提供している、ソフトウェアと技術サポートに関する情報が見つかります。

Esri にサイン イン
モバイル アプリのダウンロード

ArcGIS Enterprise 11.0

リリース日: 2022 年 7 月 22 日

テクニカル サポート; サポート ステータス 一般利用可能

テクニカル サポート

サポート ステータス: 一般利用可能

一般利用可能
2022 年 11 月~ 2023 年 12 月
延長

開発終了
2024 年 2 月 ~ 2025 年 7 月
廃止
2025 年 8 月 1 日
ケースを作成含む含む含む含まない
電話およびチャット含む含む含む含まない
オンライン サポート リソース含む含む含む含む
ソフトウェアのアップデートおよびパッチ含む含む含まない含まない
ソフトウェアのホットフィックス含む含む含まない含まない
新しい環境に対しての認証含む含まない含まない含まない
前へ
次へ

複数のバージョンに関する表

バージョン

リリース日

一般利用可能

延長

開発終了

廃止

リリース ノート

11.12023 年 4 月 20 日2023 年 4 月 ~ 2025 年 4 月2025 年 5 月 ~ 2027 年 4 月2027 年 5 月 ~ 2029 年 4 月2029 年 5 月 1 日Windows 版および Linux 版の ArcGIS Enterprise 11.1 は長期サポート リリースです。 ArcGIS Enterprise on Kubernetes は、別の製品ライフ サイクルになっています。

11.0

2022 年 7 月 22 日

2022 年 7 月 ~ 2024 年 1 月

-

2024 年 2 月 ~ 2025 年 7 月

2025 年 8 月 1 日

ArcGIS Enterprise 11.0 は短期サポート リリースです。
 

10.9.1

2021 年 11 月 18 日

2021 年 11 月 ~ 2023 年 11 月

2023 年 12 月 ~ 2025 年 11 月

2025 年 12 月 ~ 2027 年 11 月

2027 年 12 月 1 日

最新の廃止のお知らせをご参照ください Windows 版および Linux 版の ArcGIS Enterprise 10.9.1 は長期サポート リリースです。

ArcGIS Enterprise on Kubernetes は、別の製品ライフサイクルになっています。

10.9

2021 年 5 月 6 日

2021 年 5 月 ~ 2022 年 10 月

-

2022 年 11 月~ 2024 年 5 月

2024 年 6 月 1 日

ArcGIS 10.9 の廃止予定

ArcGIS Enterprise 10.9 は短期サポート リリースです。

10.8.1

2020 年 7 月 28 日

2020 年 7 月 ~ 2022 年 7 月

2022 年 8 月 ~ 2024 年 7 月

2024 年 8 月 ~ 2026 年 7 月

2026 年 8 月 1 日

ArcGIS 10.8.1 の廃止予定

ArcGIS Enterprise 10.8.1 は長期サポート リリースです。

10.8

2020 年 2 月 20 日

2020 年 2 月~ 2021 年 8 月

-

2021 年 9 月~ 2023 年 2 月

2023 年 3 月 1 日

ArcGIS 10.8 の廃止予定

ArcGIS Enterprise 10.8 は短期サポート リリースです。

10.7.1

2019 年 6 月 27 日

2019 年 6 月 ~ 2021 年 5 月

2021 年 6 月 ~ 2023 年 5 月

2023 年 6 月 ~ 2025 年 5 月

2025 年 6 月 1 日

ArcGIS 10.7 の廃止予定

ArcGIS Enterprise 10.7 は短期サポート リリースです。 このリリースの正式な定義については、以下のチャートおよび製品ライフ サイクル ポリシーをご参照ください。

ArcGIS Enterprise 10.7 以降、ArcGIS Enterprise のバージョンは、短期サポート リリースまたは長期サポート リリースのどちらかに指定されます。 短期サポート リリースでは合計 3 年間、長期サポート リリースでは合計 6 年間のサポートを受けることができます。

10.7

2019 年 3 月 21 日

2019 年 3 月 ~ 2020 年 9 月

-

2020 年 10 月 ~ 2022 年 3 月

2022 年 4 月 1 日

ArcGIS 10.7 の廃止予定

ArcGIS Enterprise 10.7 は短期サポート リリースです。 このリリースの正式な定義については、製品ライフサイクル ポリシーをご参照ください。

ArcGIS Enterprise 10.7 以降、ArcGIS Enterprise のバージョンは、短期サポート リリースまたは長期サポート リリースのどちらかに指定されます。 短期サポート リリースでは合計 3 年間、長期サポート リリースでは合計 6 年間のサポートを受けることができます。

10.6.1

2018 年 7 月 17 日

2018 年 7 月 ~ 2019 年 12 月

2020 年 1 月 ~ 2021 年 12 月

2022 年 1 月 ~ 2023 年 12 月

2024 年 1 月 1 日

ArcGIS 10.6 の廃止予定

10.6

2018 年 1 月 17 日

2018 年 1 月 ~ 2019 年 12 月

2020 年 1 月 ~ 2021 年 12 月

2022 年 1 月 ~ 2023 年 12 月

2024 年 1 月 1 日

ArcGIS 10.6 の廃止予定

10.5.1

2017 年 6 月 29 日

2017 年 6 月 ~ 2018 年 11 月

2018 年 12 月 ~ 2020 年 11 月

2020 年 12 月 ~ 2022 年 11 月

2022 年 12 月 1 日

-

10.5

2016 年 12 月 15 日

2016 年 12 月 ~ 2018 年 11 月

2018 年 12 月 ~ 2020 年 11 月

2020 年 12 月 ~ 2022 年 11 月

2022 年 12 月 1 日

ArcGIS 10.5 および ArcGIS 10.5.1 の廃止予定をご参照ください。

10.4

2016 年 5 月 31 日

2016 年 5 月 ~ 2018 年 1 月

2018 年 2 月 ~ 2020 年 1 月

2020 年 2 月 ~ 2022 年 1 月

2022 年 2 月 1 日

-

10.3.1

2015 年 5 月 13 日

2015 年 5 月 ~ 2016 年 11 月

2016 年 12 月 ~ 2018 年 11 月

2018 年 12 月 ~ 2020 年 11 月

2020 年 12 月 1 日

10.3.1 および 10.4 の廃止予定をご参照ください。

10.3

2014 年 12 月 10 日

2014 年 12 月 ~ 2016 年 11 月

2016 年 12 月 ~ 2018 年 11 月

2018 年 12 月 ~ 2020 年 11 月

2020 年 12 月 1 日

10.3 の廃止予定をご参照ください。

10.2.2

2014 年 4 月 15 日

2014 年 4 月 ~ 2015 年 6 月

2015 年 7 月 ~ 2017 年 6 月

2017 年 7 月 ~ 2019 年 6 月

2019 年 7 月 1 日

ArcGIS 10.2.2 は ArcSDE の最後のリリースです。

詳細については、10.2.2 の廃止予定をご参照ください。

10.2.1

2014 年 1 月 7 日

2014 年 1 月 ~ 2015 年 6 月

2015 年 7 月 ~ 2017 年 6 月

2017 年 7 月 ~ 2019 年 6 月

2019 年 7 月 1 日

詳細については、10.1 および 10.2.1 の廃止予定をご参照ください。

10.2

2013 年 7 月 30 日

2013 年 7 月 ~ 2015 年 6 月

2015 年 7 月 ~ 2017 年 6 月

2017 年 7 月 ~ 2019 年 6 月

2019 年 7 月 1 日

-

10.1

2012 年 6 月 11 日

2012 年 6 月 ~ 2013 年 12 月

2014 年 1 月 ~ 2015 年 12 月

2016 年 1 月 ~ 2017 年 12 月

2018 年 1 月 1 日

10.1 のライフサイクル フェーズの日付は、2 年間のカレンダーに基づく方法が施行される前に設定されました。

10

2010 年 6 月 30 日

2010 年 6 月 ~ 2012 年 6 月

2012 年 7 月 ~ 2013 年 12 月

2014 年 1 月 ~ 2015 年 12 月

2016 年 1 月 1 日

廃止。 ArcGIS 10.0 は、Solaris プラットフォームのサポートが付属している最後の ArcGIS Server リリースになりました (ArcSDE 技術要素を除く)。

詳細については、10 および 10.1 の廃止予定10.1 および 10.2 の廃止予定をご参照ください。

製品に関する追記事項

ArcGIS Enterprise の基本配置のすべてのコンポーネント (Portal for ArcGIS、ArcGIS Server、ArcGIS Data Store、ArcGIS Web Adaptor) と同様、ArcGIS Server ソフトウェア コンポーネントのすべてのサーバー ライセンス ロールは、本体の ArcGIS Enterprise バージョンと同じ製品ライフ サイクルに従います。
 
サーバー ライセンス ロールは次のとおりです。
  • ArcGIS GIS Server
  • ArcGIS Image Server
  • ArcGIS GeoEvent Server
  • ArcGIS GeoAnalytics Server
  • ArcGIS Notebook Server
  • ArcGIS Workflow Manager Server

ArcGIS Enterprise のすべてのエクステンションも、本体の ArcGIS Enterprise 製品と同じ製品ライフ サイクルに従います。

ArcGIS Enterprise エクステンションは次のとおりです。

  • ArcGIS Network Analyst
  • ArcGIS Data Interoperability
  • ArcGIS Data Reviewer
  • ArcGIS Workflow Manager (クラシック)
  • ArcGIS Maritime
  • ArcGIS Defense Mapping
  • ArcGIS Production Mapping

特定のバージョンで利用できるパッチおよびホット フィックスはすべて、これらが対応しているバージョンと同じサポート ライフ サイクルになります。

各サポート列に示された日付は、該当するリリースの製品がそのサポート フェーズに移行した日付を示します。

さらにサポートが必要な場合

お使いのスマートフォンで Esri のモバイル サポートアプリをご参照いただくか、Esri 製品のスペシャリストと通話可能です。 Esri は、さまざまな方法でお客様をサポートいたします。

サポート サービス

Esri の業界屈指のサポートへのアクセス

サービス オプションの詳細

Esri Support アプリ

お使いの携帯電話から直接ケースを管理する

アプリのダウンロード

サポートに問い合わせ

ArcGIS アナリストからサポートを受ける

連絡先オプションに移動
米国以外でのサポート