日本語

操作手順: Microsoft Power Automate を使用し、電子メールの自動通知に ArcGIS Survey123 の写真添付ファイルを含める

概要

写真ファイルが添付されている調査回答を ArcGIS Survey123 で提出する場合、電子メールの自動通知に添付の写真ファイルを含めると便利です。そうすると、ArcGIS Survey123 Web サイトの [データ] タブで写真添付ファイルを表示する必要がありません。 この記事では、Microsoft Power Automate webhook を構成し、電子メールの自動通知に ArcGIS Survey123 の写真添付ファイルを含める方法について説明します。

この手順を実行する前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • Microsoft Power Automate アカウントに、プレミアム アクションを使用する機能が作成されている。
  • 調査が ArcGIS Survey123 バージョン 3.10 以降で公開されている。
  • 調査回答が ArcGIS Survey123 フィールド アプリ バージョン 3.10 以降で収集されている。
  • 調査回答が提出されるたびに自動ワークフローが正常に実行されるよう、調査の写真に関する質問が必須として設定されている。
  • 公開調査については、ArcGIS Online の SurveyName_fieldworker ホスト フィーチャ レイヤーの [編集者はすべてのフィーチャを閲覧できる] オプションを有効にする。
注意: Microsoft Power Automate はサードパーティの サービスです。 Esri は、当該サービスの不正確さ、更新、エラー、またはデータの漏れについては責任を負いません。

手順

この記事では、写真添付ファイルを含む調査回答が ArcGIS Survey123 で提出され、Microsoft Power Automate 経由で Office 365 Outlook の電子メールの自動通知に写真添付ファイルが付加されます。

  1. Microsoft Power Automate で [マイ フロー][新規][ブランクから自動作成] の順に移動します。
  2. [自動フローの作成] ウィンドウで [フロー名] を指定します。
  3. [フローのトリガーを選択してください] で「Survey123」を検索し、[アンケートの回答が送信されたとき] を選択します。 [作成] をクリックします。
Microsoft Power Automate の [自動フローの作成] ウィンドウの画像
  1. [アンケートの回答が送信されたとき][Choose a survey] ドロップダウン メニューをクリックし、目的の調査を選択します。 この例では、「Photo Test」という調査が選択されています。
[アンケートの回答が送信されたとき] アクションの画像
  1. [新しいステップ] をクリックし、[HTTP] アクションを追加します。
    1. [アクションの選択] ウィンドウの [アクション] タブで、[HTTP] を検索して選択します。
[アクションの選択] ウィンドウの画像
  1. [HTTP][方法] フィールドのドロップダウン矢印をクリックし、[GET] を選択します。
  2. [URI] フィールドの [Enter request URL] バーをクリックし、[Dynamic content] タブでフィーチャ アタッチメント <field_name> URL を選択します。
[HTTP] アクション ウィンドウの画像
注意: パブリックな調査の場合、手順 6 と 9 は必要ありません。
  1. セキュリティ保護された調査の場合、HTTP アクションにトークン クエリを追加します。
    1. [Apply to each] ウィンドウで [HTTP] をクリックします。
    2. [Queries] セクションの [Enter key] フィールドに「token」と入力し、[Enter value] フィールドに「@{triggerOutputs()?['body/portalInfo/token']}」と入力します。
[Queries] セクションの画像
  1. [Apply to each] ウィンドウに [Send an email] アクションを追加します。
    1. [アクションの追加] をクリックします。 [アクションの選択] ウィンドウで「電子メールの選択」を検索します。
    2. [アクション] タブでメール コネクターを選択します。 この例では、調査回答を提出するときに電子メールの自動通知を送信するコネクターとして、Office 365 Outlook が選択されています。
[アクションの選択] ウィンドウの画像
  1. [電子メールの送信] ウィンドウで、受信者の電子メール アドレス、件名、電子メールのコンテンツを指定します。
  2. [高度なオプションを表示] オプションをクリックします。 [Attachments Name – 1] フィールドをクリックし、フィーチャの添付ファイル <field_name> 名を選択し、調査の写真の添付ファイルを入力します。
  3. [Attachments Content] フィールドで [Body] (HTTP アクションの出力) を選択し、調査の写真の添付ファイルを電子メールに添付します。
[電子メールの送信] アクション ウィンドウの画像
  1. [保存] をクリックしてフローを保存します。
  2. ArcGIS Survey123 Web サイトで、調査のペイロードのポータル情報を有効にします。
    1. ArcGIS Survey123 Web サイトにログインし、[調査] をクリックし、Microsoft Power Automate webhook を含む調査をクリックして表示します。
ArcGIS Survey123 Web サイトの画像
  1. 調査ページの [設定] タブで [Webhooks] をクリックし、[編集][編集] ボタンの画像 をクリックして webhook を編集します。
調査ページの画像
  1. [Webhook の編集] ページの [イベント データ] セクションで [ポータル情報] チェックボックスをオンにして [保存] をクリックします。
[Webhook の編集] ページの画像

以下に、調査回答を ArcGIS Survey123 で提出したときに、電子メールの自動通知に調査の写真添付ファイルを含めた図を示します。

調査の写真添付ファイルを含めた電子メールの自動通知の画像

関連情報

更新日時: 12/16/2020

記事 ID: 000024579

ソフトウェア: ArcGIS Survey123 3.9, 3.8, 3.7, 3.6, 3.5, 3.4, 3.3, 3.2, 3.11, 3.10, 3.1, 3.0, 2.9.Classic, 2.8