日本語
Continue in the app
Be The First To Get Support Updates
Want to know about the latest technical content and software updates?

エラー: 保存できませんでした。 Cannot read property 'success' of undefined (undefined に対して success というプロパティは読み込めません)

エラー メッセージ

ArcGIS Survey123 Web サイトの調査フォームの共有設定の変更を保存しようとすると失敗し、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 保存できませんでした。 Cannot read property 'success' of undefined (undefined に対して success というプロパティは読み込めません)
ArcGIS Survey123 Web サイトで調査フォームの共有設定の変更を保存するときのエラー メッセージ。

原因

エラーは、調査のメディア フォルダーのコンテンツ サイズが 10 MB を超える場合に発生します。

注意: メディア フォルダーは C:\Users\<user>\ArcGIS\My Survey Designs\<survey id>\media にあります。
コンピューター内の調査を格納するメディア フォルダーの場所。

解決策または対処法

メディア フォルダーからいくつかのファイルを削除して 10 MB を超えないようにすることで、エラーを解消できます。 ただし、場合によってはそれらのファイルは必要があり、削除できないことがあります。 この場合は、次のいずれかの方法を使用します。

新しい調査の場合

  1. メディア フォルダーにサイズの大きいファイルを追加せずに新しい調査を設計し、調査を公開します。
  2. ArcGIS Survey123 Web サイトで調査フォームを開き、[共同作業] タブをクリックします。
  3. [調査の共有] セクションで、必要に応じて共有の設定を変更します。 [保存] をクリックします。
[共同作業] タブの [調査の共有] セクション
  1. サイズの大きいファイルをメディア フォルダーにコピーします。
  2. ArcGIS Survey123 Connect から調査フォームを再公開します。

既存の調査フォームの場合

既存の調査の更新

  1. サイズの大きいファイルをメディア フォルダーから別の場所に移動します。
  2. 調査を再公開します。
  3. ArcGIS Survey123 Web サイトで調査フォームを開き、[共同作業] タブをクリックします。
  4. [調査の共有] セクションで、必要に応じて共有の設定を変更します。 [保存] をクリックします。
  5. ファイルをメディア フォルダーに戻します。
  6. ArcGIS Survey123 Connect から調査フォームを再公開します。

新しい調査の作成

  1. ArcGIS Survey123 Connect に既存の調査のコピーを作成します。 詳細については、「調査のコピーまたは削除」をご参照ください。
  2. サイズの大きいファイルをメディア フォルダーから別の場所に移動します。
  3. 調査の XLS フォームの [設定] タブで、フォーム ID および送信 URL を追加します。 フォーム ID はホスト フィーチャ サービスのレイヤー名であり、送信 URL は https://www.arcgis.com/sharing/rest/content/items/<itemID> です。 これにより確実に新しい送信内容が元のホスト フィーチャ レイヤーに送られ、既存の送信内容が保持されます。
調査の XLS フォームの [設定] タブ。
注意: または、元のホスト フィーチャ レイヤーの既存の送信内容をファイル ジオデータベース (FGDB) としてエクスポートし、既存データを新しい調査のホスト フィーチャ レイヤーに追加する方法もあります。 詳細については、「操作手順: 関連テーブルを使用し、既存の調査から Survey123 for ArcGIS にデータを付加する」をご参照ください。
  1. 調査を公開します。
  2. ArcGIS Survey123 Web サイトで調査フォームを開き、[共同作業] タブをクリックします。
  3. [調査の共有] セクションで、必要に応じて共有の設定を変更します。 [保存] をクリックします。
  4. ファイルをメディア フォルダーに戻します。
  5. ArcGIS Survey123 Connect から調査フォームを再公開します。

関連情報

更新日時: 4/27/2022

記事 ID: 000024203

ソフトウェア: ArcGIS Online Current