日本語

エラー: ユーザーに Drone2Map を使用するためのライセンスが付与されていません。 組織サイトの管理者にお問い合わせください。

エラー メッセージ

Drone2Map for ArcGIS にサイン インすると、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 
アプリケーションを認証できませんでした。 ユーザーに Drone2Map を使用するためのライセンスが付与されていません。 組織サイトの管理者にお問い合わせください。
Image of Drone2Map for ArcGIS license error message

ArcGIS Online を通じて有効な Drone2Map for ArcGIS ライセンスが割り当てられているにもかかわらず、このエラーが返されます。

原因

ArcGIS Pro は、Drone2Map for ArcGIS がインストールされた後に、コマンド プロンプトからコンピューターにサイレントにインストールされています。 サイレント インストールによって Windows レジストリの一部の値が変更されたため、Drone2Map for ArcGIS が正常に動作しなくなっています。

解決策または対処法

この問題を解決するには、次の手順に従います。

警告: 
以下の手順を実行する前に、レジストリやコンピューターのバックアップを作成してください。 必要に応じて、システム担当者に相談してください。
  1. ArcGIS Online または Portal for ArcGIS でユーザーのライセンスを取り消します。 手順については、「Drone2Map ライセンスの管理 」をご参照ください。
  2. Drone2Map for ArcGIS をアンインストールします。
  3. [ファイル エクスプローラー][ドキュメント] の順に選択します。 Drone2Map for ArcGIS 1.3.x および Drone2Map Projects フォルダーを削除します。
注意:
フォルダーを削除する前に、既存のプロジェクトが Drone2Map Projects フォルダーに移動していることを確認してください。
  1. 次のディレクトリで、すべての Drone2Map フォルダーを削除します。
C:\Users\Username\AppData\Local
C:\Users\Username\AppData\Roaming
  1. Drone2Map for ArcGIS を再インストールします。 手順については、「Drone2Map for ArcGIS のインストールと認証 」をご参照ください。
  2. Drone2Map for ArcGIS のライセンスを、ArcGIS Online のユーザーに付与します。

関連情報

更新日時: 4/30/2019

記事 ID: 000020521