日本語

エラー: ImportError: DLL の読み込みに失敗しました: %1 は有効な Win32 アプリケーションではありません

エラー メッセージ

ArcPy を ArcGIS Pro にインポートしようとすると、インポート ステートメントは次のエラー メッセージを返します。

エラー: 
ImportError: DLL の読み込みに失敗しました: %1 は有効な Win32 アプリケーションではありません。




 

原因

環境変数「PYTHON」または「PYTHONPATH」が ArcMap の 32 ビット版 ArcPy モジュールを含むフォルダーを参照しているため、ArcGIS Pro の 64 ビット版 Python インタープリターが 32 ビット版モジュールをインポートしようとしています。

解決策または対処法

  1. ArcGIS Pro の Python インタープリターで次のスクリプトを実行します。
    import sys
    for path in sys.path:
    	print (path)
     
    注意:
    スクリプトは、Python インタープリターによるモジュールの参照先の各パスをループします。 生成されたリストに ArcMap の 32 ビット版 ArcPy モジュールが含まれている場合は、ステップ 2 に進みます。 
    
     
  2. [コントロール パネル][システム][システムの詳細設定][環境変数] の順に移動します。 ここで、環境変数「PYTHON」または「PYTHONPATH」が定義されています。


     
  3. 「PYTHON」または「PYTHONPATH」変数を編集し、ArcMap の 32 ビット版 Python インストールへの参照をすべて削除します。
  4. コンピューターを再起動します。

関連情報