日本語

操作手順: ArcGIS Pro で選択したフィーチャにラベルを付ける

概要

ArcGIS Pro で、ラベルはマップ上のフィーチャを説明するために使用されます。 以下のマップは、ユタ州のザイオン国立公園周辺の泉のラベルを示しています。


そのエリアの重要性または関連性の高い泉だけをハイライト表示する必要がある場合があります。 この記事では、選択したフィーチャのみにラベルを付けて表示する方法について説明します。

手順

ArcGIS Pro で選択したフィーチャにラベルを付けるには、ラベルをフィーチャリンク アノテーションに変換する必要があります。 以下の手順に従います。

  1. [コンテンツ] ウィンドウで、目的のフィーチャ レイヤーを右クリックして [ラベル] を選択します。

    Contents pane showing the label option
     
  2. フィーチャ レイヤーにフィーチャリンク アノテーション フィーチャクラスを作成します。
    1. [カタログ] ウィンドウで、デフォルト ジオデータベースを右クリックし、[新規][アノテーション フィーチャクラス] の順にクリックします。

      Catalog pane showing the annotation feature class option
       
    2. [アノテーション フィーチャクラスの作成] ダイアログ ボックスで、アノテーション フィーチャクラスの名前とエイリアスを設定します。

      Setting the name and alias
       
    3. [アノテーションを以下のフィーチャクラスにリンク] チェックボックスをオンにし、ドロップダウン メニューをクリックしてアノテーションとリンクさせるフィーチャクラスを選択します。

      Image of check box: Link the annotation to the following feature class
       
    4. アノテーションの基準縮尺、マップ単位、およびラベル エンジンを設定します。

      Setting the reference scale and map units of the annotation
       
    5. アノテーションの座標系と XY 許容値を設定します。
    6. アノテーション フィーチャクラスを作成するには、[フィーチャクラスの作成 (Create Feature Class)] をクリックします。

      Image showing the create Feature Class option
       
  3. [マップ] タブで、[選択] をクリックして目的のフィーチャを選択します。 詳細については、「ArcGIS Pro Web ヘルプ: フィーチャの選択」をご参照ください。

    Image showing the select icon

    以下の図は、マップに表示するために選択したフィーチャを示しています。

    Image showing the selected features on the map
     
  4. 選択したフィーチャのアノテーションを作成します。
    1. [コンテンツ] ウィンドウで、目的のレイヤーを再度右クリックし、[選択][選択フィーチャにアノテーションを追加] の順にクリックします。

      Image showing the Annote Selected features option
       
    2. [選択フィーチャにアノテーションを追加] ジオプロセシング ダイアログ ボックスの [入力マップ] で、マップを選択します。

      Input Map
       
    3. [入力フィーチャ] で、目的のフィーチャ レイヤーを参照します。

      Input Features option
       
    4. [アノテーション レイヤー] で、ステップ 2 で作成したフィーチャリンク アノテーション フィーチャ レイヤーを選択します。

      Annotation layer
       
    5. [実行] をクリックして、ツールを実行します。

      Run icon

以下の図は、マップに表示されている選択フィーチャのみのラベルを示しています。


Labels for selected features
 

関連情報