日本語

問題: ArcGIS Online でヒート マップ カラー ランプをカスタマイズできない

説明

ArcGIS Online のヒート マップ カラー ランプは、ArcMapArcGIS Pro で提供されているものとは異なり、カスタマイズできません。 ArcGIS Online マップ ビューアーでは、以下に示すように、[スタイルの変更] 設定の [シンボル] アイコンをクリックすることで、事前に構成されたヒート マップ カラー ランプの制限付きオプションを使用できるようになります。 [スタイルの変更] 設定で RGB (赤、緑、青) または HEX 値をカスタマイズすることはできません。

This is the color ramp options available.

原因

これは、ArcGIS Online の既知の制約です。 ヒート マップ カラー ランプの RGB 値は、[ArcGIS REST Administrator Directory] ページで構成しない限り、ArcGIS Online マップ ビューアーでカスタマイズすることはできません。

解決策または対処法

以下の図は、[シンボル] アイコンをクリックして事前に構成されたヒート マップ カラー ランプを示しています。 ArcGIS Online マップ ビューアーでヒート マップ カラー ランプをカスタマイズするには、以下の回避策を使用します。


This is the heat map.
 
注意:
以下の手順を実行するには、管理者の認証情報でログインします。
  1. ArcGIS Online で、目的のポイント レイヤーからヒート マップを作成し、[レイヤーの保存] をクリックします。 これにより、[マイ コンテンツ] ページにフィーチャ レイヤーが作成されます。

    Save the specific layer to create a feature service.
     
  2. ヒート マップ フィーチャ レイヤーのアイテム詳細ページを開き、[公開] をクリックします。 これにより、[マイ コンテンツ] ページでホスト フィーチャ レイヤーが作成されます。

    This is the Publish option.
     
  3. ホスト フィーチャ レイヤーのアイテム詳細ページで、[レイヤー] セクションに移動し、[サービス URL] をクリックします。

    This is the Service URL button.
     
  4. ヒート マップ レイヤーの [ArcGIS REST Services Directory] の URL で、rest/services の間に「admin」を挿入し (以下の図を参照)、キーボードの Enter キーを押します。

    Add 'admin' to the rest services URL.
     
  5. [ArcGIS REST Administrator Directory] ページの下部までスクロールし、[Update Definition] をクリックします。

    This is the Update Definition link.
     
  6. [Update Layer Definition] ページで、キーボードの Ctrl + F キーを押して検索バーを開きます。 「drawingInfo」を検索します。 [drawingInfo] パラメーターでは、各ヒート マップ カラー ストップの RGBA 値が赤 (R)、緑 (G)、青 (B)、およびアルファ (A) の形式で表示されます。 アルファ値は色の不透明度を制御します。

    This is the drawingInfo parameter.
     
  7. 必要に応じて、RGB 値およびアルファ値を変更します。 RGB 値を決定するには、参照として [RGB Calculator] を使用します。
     
    注意:
    アルファ値は、0 (完全な透明) ~ 255 (デフォルトの最大値) です。 最大値を 256 以上に変更することもできますが、マップに影響はありません。
    
    最初のカラー ストップのアルファ値が 0 に設定されていることを確認します。 以下の図に示すように、最初のカラー ストップのアルファ値を 0 以外に設定すると、ArcGIS Online マップ ビューアーは背景色で塗りつぶされます。
    
    The background is filled with color when the transparency value is other than zero.
    
    カラー ストップ (最初のカラー ストップ以外) のアルファ値が 0 以外に設定されていることを確認します。 以下の図に示すように、カラー ストップのアルファ値を 0 に設定すると、中空のリングが作成されます。
    
    Setting the transparency of color stops to zero creates hollow rings.
    
    
     
  8. 検索バーで「lastEditDate」を検索します。 [lastEditDate] 値を「" "」に変更します。
  9. [Async] フィールドで [True] を選択します。
  10. [Update Layer Definition] をクリックします。

    Change the lastEditDate field.
     
  11. ArcGIS Online マップ ビューアーを開き、ページを更新します。

    以下の図は、目的の RGB 値とアルファ値に基づいてカスタマイズされたヒート マップ カラー ランプを示しています。

    This is the customized heat map color ramp.

関連情報