日本語

エラー: データを追加できませんでした。データ タイプがサポートされていません。 <shapefile>.shp

エラー メッセージ

[データの追加] 機能を使用して ArcGIS Pro のマップにシェープファイルを追加すると、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 
データを追加できませんでした。データ タイプがサポートされていません。 <シェープファイル>.shp
Sample image of the error message in ArcGIS Pro

ArcMap に同じシェープファイルを追加すると、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 
フィーチャクラスを開く際にエラーが発生しました。
エラー: 
指定したデータ オブジェクトをマップに追加できませんでした。
Sample image of the first error message in ArcMap
Sample image of the second error message in ArcMap

原因

この問題は、シェープファイルに必要なサポート ファイルが存在しない場合に発生します。 「ArcGIS ヘルプ: シェープファイルのファイル拡張子」に記載されているように、必要なサポート ファイルが存在しない場合、シェープファイルを ArcGIS プラットフォームに表示することはできません。

シェープファイルが動作するには、以下のファイルが同じフォルダーの場所に存在する必要があります。

  • シェープファイルのジオメトリを含む *.shp ファイル。
  • シェープ インデックスを含む *.shx ファイル。
  • 属性データを含む *.dbf ファイル。
注意:
多くのシェープファイルには、*.prj (投影)、*.xml (メタデータ)、*.sbn および *.sbx (空間インデックス) などのサポート ファイル (オプション) も含まれています。

解決策または対処法

シェープファイルをコピーまたは移動する際は、上記の必要なサポート ファイルも一緒にコピーまたは移動するようにします。 ArcCatalog またはジオプロセシング ツールを使用してシェープファイルをコピーまたは移動することをお勧めします。 ジオプロセシング ツールを使用してシェープファイルを移動する方法の詳細については、「ArcGIS ヘルプ: シェープファイル出力のジオプロセシングの検討事項」をご参照ください。

関連情報

更新日時: 5/2/2019

記事 ID: 000019952

ソフトウェア: ArcMap 10.6.1, 10.6