日本語

操作手順: ArcGIS Online でホスト フィーチャ レイヤーのエリアの塗りつぶしをハッチ シンボルに変更する

概要

エリアの塗りつぶしにハッチ シンボルを使用すると、建設業界における木工の種類、設計図の鋼種、地質における岩質パターンの区別など、さまざまな種類の特性をシンボル表示する際に役立ちます。 ハッチ シンボル オプションは ArcGIS Online では使用できませんが、REST エンドポイントのシンプル塗りつぶしシンボル (esriSFS) プロパティを変更することで、ホスト フィーチャ レイヤーのエリアの塗りつぶしをハッチ シンボルに変更することができます。

以下の図は、古生代のインディアナ州の岩盤地質を示しています。 5 月、6 月、7 月に行われたマッピング作業を表すために、3 つのマップ メモ レイヤーが描画されています。 この記事では、 5 月のマップ レイヤーをハッチ シンボルを使用してシンボル表示します。
 

This is the geologic map of Indiana.

 

手順

次の手順に従って、ArcGIS Online でホスト フィーチャ レイヤーのエリアの塗りつぶしをハッチ シンボルに変更します。

注意:
以下の手順を実行するには、管理者の認証情報でログインし、ホスト フィーチャ レイヤーがパブリックに共有されていないことを確認します。
  1. ArcGIS Online マップ ビューアーで、描画されたレイヤーを保存してフィーチャ レイヤーを作成します。

    This is the Save Layer function.
     
  2. フィーチャ レイヤーのアイテム詳細ページを開き、[公開] をクリックして、ホスト フィーチャ レイヤーとしてフィーチャ レイヤーを公開します。
  3. ホスト フィーチャ レイヤーのアイテム詳細ページを開きます。 [レイヤー] セクションで、[エリア][サービスの URL] をクリックします。 [エリア] の [ArcGIS REST Services Directory] ページが開きます。

    The Service URL for areas.
     
  4. [エリア] の [ArcGIS REST Services Directory] の URL の restservices の間に「admin」を挿入します。 キーボードの Enter キーを押します。

    Add admin in between rest and services.
     
  5. ページの下部にスクロールして、[Update Definition] をクリックします。 [Update Layer Definition] ページが開きます。

    Click Update Definition.
     
  6. [Update Layer Definition] ページで、キーボードの Ctrl + F キーを押して検索バーを開きます。 「esriSFSSolid」を検索します。

    Search for esriSFSSolid.
     
  7. [esriSFSSolid][esriSFSForwardDiagonal] に変更します。 他のシンプル塗りつぶしシンボルの詳細については、「Web マップ仕様: シンプル塗りつぶしシンボル (esriSFS)」をご参照ください。

    Change esriSFSSolid to esriSFSForwardDiagonal.
     
  8. 検索バーで「lastEditDate」を検索します。

    Search for lastEditDate.
     
  9. [lastEditDate] 値を「" "」に変更します。
  10. [Async] フィールドで [True] をクリックします。
  11. [Update Layer Definition] をクリックします。

    Change the lastEditDate value to " ".
     
  12. ArcGIS Online マップ ビューアーで、[追加][Web からレイヤーを追加] の順にクリックし、最近変更したホスト フィーチャ レイヤーを追加します。
  13. [Web からレイヤーを追加] ダイアログ ボックスに、サービス URL を入力します。 [レイヤーの追加] をクリックします。
以下の図は、5 月に行われたマッピング作業をハッチ シンボルで塗りつぶしたホスト フィーチャ レイヤーを示しています。

Image showing the hatched symbology generated.

関連情報