日本語

バグ: Linux 上で ArcGIS License Manager 2018.0 または 2018.1 のアップグレード インストール後にライセンス サービスが開始されない

説明

Linux プラットフォームで ArcGIS License Manager をバージョン 2018.0 または 2018.1 にインプレース アップグレードする際、ライセンス サービスが自動的に再開されません。この問題により、ライセンスがクライアント ソフトウェアに提供されません。

対処法

アップグレード後にライセンス サービスを手動で再開することで問題を解決できます。ArcGIS License Manager インストールの bin ディレクトリにあるスクリプト start_license_server.sh を実行することで、サービスを手動で再開できます。