日本語

問題: 住所テーブルをパーソナル ジオデータベース フィーチャクラスまたはシェープファイルにジオコーディングできない

説明

ArcGIS Online World ジオコーディング サービスを使用して住所テーブルをジオコーディングし、その出力をパーソナル ジオデータベース フィーチャクラスまたはシェープファイル (*.shp) として保存しようとすると、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 
このテーブルの処理中にエラーが発生しました。
An image of the error message.

原因

この問題は、パーソナル ジオデータベース (*.mdb) の出力シェープファイルまたはフィーチャクラスの属性フィールドのレコード数と文字数の制限が原因で発生します。 たとえば、シェープファイル内の long integer フィールドの文字数は 9 文字に制限されています。 シェープファイルの制限事項の詳細については、「ジオプロセシングでのシェープファイル出力の注意事項」をご参照ください。

解決策または対処法

この問題を解決するには、ジオコーディングの出力場所をファイル ジオデータベース (*.gdb) またはエンタープライズ ジオデータベースに変更します。 ファイル ジオデータベースの作成方法とその手順については、「ファイル ジオデータベースの作成」をご参照ください。 エンタープライズ ジオデータベースを作成するには、「SQL Server でのエンタープライズ ジオデータベースの作成」をご参照ください。

An image of the Geocode Addresses dialog box.

ArcGIS で使用可能なジオデータベースの種類の詳細については、「ジオデータベースの種類」をご参照ください。

関連情報