日本語

問題: コントロール ポイントを追加するときに、ラスター画像が元の位置からシフトする

説明

場合によっては、ArcGIS Pro で [コントロール ポイントの追加] オプションを使用してコントロール ポイントをラスター画像に追加しようとしたときに、その画像が元の位置からシフトします。

原因

この問題は、[自動的に適用] オプションが有効化されているために発生します。 デフォルトでは、[画像] タブで [ジオリファレンス] アイコンをクリックすると、[調整] グループの [自動的に適用] オプションが有効化されます。 このオプションが有効化されると、コントロール ポイントが追加、削除、または変更されたときに、画像が自動的にシフトします。 このオプションの追加の詳細については、Web ヘルプ ページ「ArcGIS Pro ヘルプ: 調整」をご参照ください。

The Auto Apply option

解決策または対処法

この問題を解決するには、ArcGIS Pro で [自動的に適用] オプションを無効化し、必要なコントロール ポイントをすべて追加します。 コントロール ポイントを追加した後に、[適用] オプションをクリックして表示を更新し、[保存] をクリックします。

User-added image

次の図は、ラスター画像およびコントロール ポイントがマップ上の元の位置に表示されているのを示しています。

The raster image and the control points are displayed on the map

関連情報