日本語

FAQ: ArcGIS Pro で TLS 1.2 を有効にするにはどうすればよいですか。

質問

ArcGIS Pro で TLS 1.2 を有効にするにはどうすればよいですか。

答え

Esri は、ArcGIS プラットフォームにおいて強力なセキュリティを構築し、最新のセキュリティ プロトコルを提供してお客様を支援することに努めています。 弊社はデータの完全性とネットワーク セキュリティを確保するためにトランスポート層セキュリティ(TLS) 業界最高レベルの標準を実装しようと努めています。

このような標準に対応するために ArcGIS プラットフォーム全体でソフトウェア アップデートを行い、TLS 1.2 のサポートを提供しています。 ArcGIS Online のセキュリティを向上するための取り組みの一環として、Esri では ArcGIS Online サービスに対して TLS 1.2 接続を義務付ける予定です。 これらのサービスを引き続きご利用いただくには、対応が必要となります。

注意:
ArcGIS Pro の各バージョンのサポートの状況については、Esri サポート サイトの製品ライフ サイクルのページをご参照ください。

この問題を解決するための手順は、使用中の ArcGIS Pro のバージョンによって異なります。

ArcGIS Pro バージョン 1.3 ~ 2.3:

TLS 1.2 を使用するためのアクションは不要です。 なお、ArcGIS Pro バージョン 1.3 ~ 1.4.1 はサポートが終了していることにご注意ください。最新のリリース バージョンにアップグレードすることをお勧めします。


ArcGIS Proバージョン 1.0 ~ 1.2:

これらのバージョンは、 TLS 1.0 現在サポートが終了しており、更新の予定がない TLS 1.0 をサポートしています。 サポートが終了している、これらのバージョンの ArcGIS Pro を使用し続けたい場合は、次の 2 つのオプションがあります。

注意:
状況に応じて、どちらかの方法を選択してください。 NET 環境で TLS 1.2 を有効化する設定が ArcGIS に問題を引き起こさないことを認定していますが、 このデフォルトの TLS の振舞いを変更することによって他のアプリケーションに影響を与える可能性があります。 必要に応じて、システム担当者に相談してください。

Related Information