日本語

問題: マルチポイント フィーチャを編集すると Collector for ArcGIS がクラッシュする

説明

Collector for ArcGIS の [フィーチャの編集] オプションを使用してマルチポイント フィーチャを編集しようとすると、アプリケーションがクラッシュする場合があります。

原因

このことは既知の制限事項です。 マルチポイント フィーチャを含むフィーチャクラスを編集すると、各ポイントが複製されて 1 つのレコードに関連付けられます。 これにより競合が発生するため、アプリケーションがクラッシュします。 詳細については、BUG-000103686 をご参照ください。

解決策または対処法

この問題を解決するには、ArcMap または ArcGIS Pro の [マルチパート → シングルパート (Multipart To Singlepart)] ツールを使用して、マルチポイント フィーチャクラスをシングルポイント フィーチャクラスに変換します。 ツールの使用方法については、技術情報記事の解決策セクション「問題: [インターセクト (Intersect)] ツールで、マルチポイント フィーチャクラスが生成される」をご参照ください。 マルチポイント フィーチャがシングルポイント フィーチャに変換されたら、「ArcGIS Online ヘルプ: ArcMap からの公開」で説明されている手順に従って、シングルポイント フィーチャクラスを ArcGIS Online に公開します。 公開されたフィーチャ サービスを使用して Web マップを作成し、Web マップを同期して Collector for ArcGIS でポイント フィーチャを編集します。

関連情報