日本語

操作手順: ArcGIS Desktop に TLS 1.2 パッチをインストールする

概要

注意:
ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を使用するよう構成するために推奨される解決策です。 その他の方法については、「FAQ: ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を有効にするにはどうすればよいですか」をご参照ください。

ArcGIS Online のセキュリティを向上するための取り組みの一環として、Esri では ArcGIS Online サービスに対して TLS 1.2 接続を義務付けています。 これらのサービスをご利用いただくには、アクションが必要となります。 次に、TLS 1.2 を使用するよう ArcGIS Desktop を構成しながら、システムの他のアプリケーションには影響を及ぼさない方法を説明します。 ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を使用するには、この方法をお勧めします。

注意:
ArcGIS Desktop の各リリース バージョンのサポートの状況については、Esri サポート サイトの製品ライフ サイクルのページをご参照ください。

手順

ArcGIS Desktop のバージョンに応じ、TLS 1.2 を使用するようアプリケーションを構成するには次のいずれかの手順を実行します。

注意:
ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を構成し、テストした後は、Esri サポートの TLS ページに戻り、他の Esri 製品で TLS 1.2 を使用する手順をご確認ください。

ArcGIS 10.4.0 ~ 10.6.1:

  1. 使用しているバージョンの ArcGIS Desktop TLS パッチをダウンロードし、インストールします。
  2. ArcGIS Online との TLS 1.2 接続をテストします。

ArcGIS 10.2.1 ~ 10.3.1:

これらのリリースでは、TLS 1.2 をサポートしていない Microsoft .NET の旧バージョンを使用しています。

  1. 使用される .NET のバージョンを確認します。 この情報は、次の Microsoft ヘルプ ドキュメントから入手できます。
    方法: インストールされている .NET Framework バージョンを確認する
  2. 必要であれば、.NET4 Frameworkをインストールします。Microsoft ダウンロード センターから入手できます。
注意:
.NET4 にアップグレードしてから、この手順を実行することをお勧めします。 ただし、.NET4 にアップグレードできない場合は、オペレーティング システムで TLS 1.2 を使用するよう構成する必要があります。 「操作手順:ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を使用するよう Windows を構成する」(英語) をご参照ください。
  1. 使用しているバージョンの ArcGIS Desktop TLS パッチをダウンロードし、インストールします。
  2. ArcGIS Online との TLS 1.2 接続をテストします。

関連情報