日本語
Continue in the app
Be The First To Get Support Updates
Want to know about the latest technical content and software updates?

操作手順: ArcGIS Pro ポップアップ ウィンドウで画像サイズをカスタマイズする

概要

ArcGIS Pro ポップアップ ウィンドウで画像サイズをカスタマイズすることもできます。 画像は [画像オプション] を使用して構成された際のデフォルト サイズに基づいて表示されますが、[テキスト オプション] を使用してカスタマイズされた HTML コードを含むフィールドを埋め込むことで画像サイズをカスタマイズできます。

手順

ArcGIS Pro ポップアップ ウィンドウで画像サイズを変更するには、以下の手順に従います。

  1. ArcGIS Pro で属性テーブルを開き、新しいフィールドを追加します。
  2. [フィールド ビュー] に必要な情報を入力します。
    1. [フィールド名][エイリアス] を指定します。
    2. [データ タイプ] のドロップダウン リストで [テキスト] を選択します。

      属性テーブルの[フィールド] ビュー
       
    3. [フィールド] タブで、[保存] をクリックします。

      こちらが [保存] ボタンです。
       
  3. 属性テーブルの新しく追加されたフィールドに、それぞれの画像 URL とともに以下の HTML コードのいずれかを挿入し、画像サイズをカスタマイズします。 以下の HTML コードでは、画像サイズが 100 x 100 ピクセルにカスタマイズされます。
注意: カスタマイズできる画像サイズ パラメーターは、画像の幅と高さです。
<img src="Image URL" style="width:100px;height:100px;">
<img src="Image URL" width="100" height="100"/>

以下の図は、新しいフィールドと、画像の URL およびカスタマイズされた画像サイズを示す HTML コードのリストを示しています。

HTML コードを含む新しいフィールド。
  1. [コンテンツ] で、レイヤー名を右クリックして [ポップアップの構成] を選択します。
  2. [ポップアップ] ウィンドウで、[テキスト] をクリックして [ポップアップ エレメントの編集] を選択します。

    [テキスト] オプションを編集します。
     
  3. [テキスト オプション] ウィンドウで、[フィールド] ドロップダウン リストをクリックして、HTML コードを含む新規作成フィールドを選択します。 HTML コードを含む複数のフィールドを選択すると、ポップアップ ウィンドウ内の複数の画像が連結されます。 以下の図では、それぞれの画像 URL とカスタマイズされた画像サイズを示す HTML コードを含む 3 つのフィールドが選択されています。

    [フィールド] ドロップダウンからクリックします。
  4. [保存] をクリックします。 [保存] ボタンの画像。
マップ上の任意のフィーチャをクリックすると、指定したサイズの画像を含むポップアップ ウィンドウが開きます。
こちらがポップアップ ウィンドウです。
 
注意:[画像] を使用して HTML コードを含むフィールドを選択すると、ポップアップ ウィンドウに画像は表示されません。 • [画像オプション][ソース URL] セクションを構成した場合、フィールドの選択のみが許可されるため、1 つの画像のみが表示されます。 • [画像オプション] を使用して、ポップアップ ウィンドウで複数のフィールドを選択して複数の画像を連結することはできません。 [画像] オプションを使用しても画像が表示されません。

関連情報

更新日時: 6/24/2021

記事 ID: 000019312

ソフトウェア: ArcGIS Pro 2.8.1, 2.8, 2.7.4, 2.7.3, 2.7.2, 2.7.1, 2.7, 2.6.6, 2.6.5, 2.6.4, 2.6.3, 2.6.2, 2.6.1, 2.6, 2.5.2, 2.5.1, 2.5, 2.4.3, 2.4.2, 2.4.1, 2.4, 2.3.3, 2.3.2, 2.3.1, 2.3, 2.2.4, 2.2.3, 2.2.2, 2.2.1, 2.2, 2.1.3, 2.1.2, 2.1.1, 2.1, 2.0.1, 2.0, 1.4.1, 1.4, 1.3.1, 1.3, 1.2