日本語

操作手順: ArcGIS Pro ポップアップ ウィンドウで画像サイズをカスタマイズする

概要

ArcGIS Online ポップアップ ウィンドウで画像サイズをカスタマイズすることもできます。 画像は [画像オプション] を使用して構成された際のデフォルト サイズに基づいて表示されますが、[テキスト オプション] を使用してカスタマイズされた HTML コードを含むフィールドを埋め込むことで画像サイズをカスタマイズできます。

手順

ArcGIS Pro ポップアップ ウィンドウで画像サイズを変更するには、以下の手順に従います。

  1. ArcGIS Pro で属性テーブルを開き、新しいフィールドを追加します。
  2. [フィールド ビュー] に必要な情報を入力します。
    1. [フィールド名][エイリアス] を指定します。
    2. [データ タイプ] のドロップダウン リストで [テキスト] を選択します。

      The Field view of the attribute table.
       
    3. [フィールド] タブで、[保存] をクリックします。

      This is the Save button.
       
  3. 属性テーブルの新しく追加されたフィールドに、それぞれの画像 URL とともに以下の HTML コードのいずれかを挿入し、画像サイズをカスタマイズします。 以下の HTML コードでは、画像サイズが 100 x 100 ピクセルにカスタマイズされます。
注意:
カスタマイズできる画像サイズ パラメーターは、画像の幅と高さです。

以下の図は、新しいフィールドと、画像の URL およびカスタマイズされた画像サイズを示す HTML コードのリストを示しています。

New field containing HTML codes.
  1. [コンテンツ] で、レイヤー名を右クリックして [ポップアップの構成] を選択します。
  2. [ポップアップ] ウィンドウで、[テキスト] をクリックして [ポップアップ エレメントの編集] を選択します。

    Edit the Text option.
     
  3. [テキスト オプション] ウィンドウで、[フィールド] ドロップダウン リストをクリックして、HTML コードを含む新規作成フィールドを選択します。 HTML コードを含む複数のフィールドを選択すると、ポップアップ ウィンドウ内の複数の画像が連結されます。 以下の図では、それぞれの画像 URL とカスタマイズされた画像サイズを示す HTML コードを含む 3 つのフィールドが選択されています。

    Click from the Field drop-down.
  4. [保存] をクリックします。image of the Save button.
マップ上の任意のフィーチャをクリックすると、指定したサイズの画像を含むポップアップ ウィンドウが開きます。
This is the pop-up window.
 
注意:[画像] を使用して HTML コードを含むフィールドを選択すると、ポップアップ ウィンドウに画像は表示されません。 
• [画像オプション][ソース URL] セクションを構成した場合、フィールドの選択のみが許可されるため、1 つの画像のみが表示されます。 
• [画像オプション] を使用して、ポップアップ ウィンドウで複数のフィールドを選択して複数の画像を連結することはできません。

Image does not appear using the Image option.

関連情報