日本語

FAQ: ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を有効にするにはどうすればよいですか。

質問

ArcGIS Desktop で TLS 1.2 を有効にするにはどうすればよいですか。

答え

Esri は、最新のセキュリティ プロトコルを使用することにより、ArcGIS プラットフォームで強力なセキュリティを構築して提供し、お客様のお役に立てられるよう努めています。 弊社はデータの完全性とネットワーク セキュリティを実現するために、TLS など業界最高レベルの標準を実装しようと努めています。

このような標準に対応するために ArcGIS プラットフォーム全体でソフトウェア アップデートを行い、TLS 1.2 のサポートを提供しています。 ArcGIS Online のセキュリティを向上するための取り組みの一環として、Esri では ArcGIS Online サービスに対して TLS 1.2 接続を義務付けています。 これらのサービスを引き続きご利用いただくには、対応が必要となります。

この問題を解決するための手順は、使用中の ArcGIS Desktop のバージョンによって異なります。 現在提供されているすべての ArcGIS Desktop のバージョンで、アクションが必要です。

注意:
ArcGIS Desktop の各リリース バージョンのサポートの状況については、Esri サポート サイトの製品ライフ サイクルのページをご参照ください。

ArcGIS Desktop 10.7:
このリリースは 2019 年の上半期に出荷予定であり、TLS 1.2 を使用できるよう構成されています。そのため、アクションは必要ありません。 Esri では、ArcGIS Desktop 10.7 の提供が開始した時点で、このバージョンをアップグレードすることを推奨しています。

ArcGIS Desktop 10.6.1 以前: 
このリリースでは、TLS 1.2 を使用するための構成が必要です。 これを行うには、次の 2 つの方法があります。

 
注意:
ArcGIS TLS パッチをインストールするか、または OS 環境で TLS 1.2 を有効にするかは、状況に応じてお選びください。 Esri では、OS 環境で TLS 1.2 を有効にしても ArcGIS には問題が発生しないことを確認しています。ただし、OS で TLS 1.2 を設定すると、他のアプリケーションに悪影響が及ぶ可能性があります。 必要に応じて、システム担当者に相談してください。

Related Information