日本語

問題: ArcMap で XY データとして追加した CSV ファイルの属性テーブルが空の状態で表示される

説明

CSV ファイルを XY データとして ArcMap に追加すると、イベント レイヤーの属性テーブルでデータが表示されません。 ただし、[個別属性] ツールを使用して表示すると、フィーチャの属性が表示されます。



[コンテンツ] ウィンドウの CSV テーブルにもフィーチャの属性が表示されます。


 

原因

ArcMap で、テーブルまたはフィーチャクラスに有効なフィールド名を付与するには、それらのフィールド名が一定の規則に従っている必要があります。 フィールド名のガイドラインについては、「ArcMap: フィールド名のガイドライン」をご参照ください。 ArcMap にレイヤーとして追加された CSV データの列見出しに空白文字が含まれている場合に (例: フィールド名の末尾に LF が含まれている)、属性テーブルを ArcMap のイベント レイヤーで表示すると、空の状態で表示されます。

 

解決策または対処法

この問題を回避するには、次の手順を実行します。

注意:
Notepad++ を使用して空白文字を表示し、CSV データを編集します。
  1. CSV データを編集します。
    • CSV ファイルを右クリックします。
    • [Notepad++ で編集] をクリックします。
    • Notepad++ のタブで、[表示][制御文字の表示][制御文字をすべて表示] の順にクリックします。
    • 列見出しのフィールド名の末尾にある空白文字を削除します。 以下は、テキスト エディターで空白文字 LF を含む CSV データと含まない CSV データの例を示しています。
       
      The image shows a CSV data edited with Notepad++. It shows LF at the end of two field attributes of the CSV data.
       
      An image with the whitespace character, LF, removed in Notepad++.
       
  2. 編集した CSV データをレイヤーとして ArcMap に追加します。

関連情報

ArcMap ヘルプ: フィールド名のガイドライン
ArcGIS Help: 名前/エイリアス
ArcMap: X、Y 座標データをレイヤーとして追加する