日本語

問題: ArcGIS Pro 2.2 Patch 2 での重大な問題

説明

[属性] ウィンドウを使用しているときに、フィーチャ属性フィールドの値を誤って「NULL」に設定することがあるという重大な問題が、ArcGIS Pro 2.2 Patch 2 (2.2.2) の編集ワークフローで発見されました。

注意:
ArcGIS Pro 2.2 Patch 3 (2.2.3) が、2018 年 10 月 5 日にリリースされました。  ArcGIS Pro 2.2 Patch 2 (2.2.2) はダウンロードできなくなりました。 下記の「解決策」のセクションをご参照ください。

原因

この問題は、[属性] ウィンドウのツリー ビューで複数のフィーチャが選択された場合に発生します。 Tab キーを使用してデータ グリッド内のセル間を移動する場合、タブ移動によって「(異なる値)」を表示しているセルを通ると、そのフィールドが「NULL」に設定されます。

解決策または対処法

ArcGIS Pro Patch 2.2.3 をインストールすることを強くお勧めします。

  • Patch 2.2.3 を My Esri からダウンロードしてインストールしてください。

または、ArcGIS Pro Patch 2.2.2 をアンインストールすることをお勧めします。

  1. Windows で、コントロール パネルを開きます。
  2. [インストールされた更新プログラムを表示] を検索します。 このオプションをクリックします。
  3. [ArcGIS Pro 2.2 Patch 2 (2.2.2)] を右クリックして、[アンインストール] を選択します。

以前のパッチ (ArcGIS Pro 2.2 Patch 1 (2.2.1)) がインストールされていない場合は、パッチを [My Esri] からダウンロードすることができます。

Esri によるこの問題の修正方法

ArcGIS Pro 2.2 Patch 3 (2.2.3) は、2018 年 10 月 5 日に使用可能になり、この問題の修正、および Patch 1 および 2 に含まれていたその他のソフトウェアの改良を含んでいます。 ArcGIS Pro 2.2 Patch 2 (2.2.2) はダウンロードできなくなりました。

この問題に関して継続されている更新および情報については、GeoNet で ArcGIS Pro 2.2.3 のお知らせをご参照ください。

関連情報