日本語

問題: ArcGIS Server を 10.6.1 にアップグレードすると印刷サービスが失敗する

説明

ArcGIS Server を 10.6.1 にアップグレードした後、印刷サービスを使用して印刷しようとすると失敗します。 REST エンドポイントを確認すると、「Web マップのエクスポート (Export Web Map) タスク」というタイトルのジョブが存在しません。 Web マップのエクスポート (Export Web Map) タスクは、データを処理してダウンロード可能な出力を作成 (この場合は印刷) する機能を担っています。ジョブが REST エンドポイントに存在しない場合、印刷サービスを使用して印刷することはできません。

原因

この問題は、ArcGIS Server のインストールが完了した後に Web ブラウザー ウィンドウで [サイトのアップグレード] オプションが選択されていない場合に発生します。

解決策または対処法

以下の回避策を実行すると、ユーザーはインストーラー画面に戻って [サイトのアップグレード] オプションを選択できるようになります。

  1. ArcGIS Server サービスを停止します。 この手順については、「ArcGIS ヘルプ: サービスの開始と停止」をご参照ください。
  2. 次のディレクトリに移動します。
    C:\Program Files\ArcGIS\Server\framework\etc\
  3. ファイル名を config-store-connection.xml から config-store-connection-upgrade.xml に変更します。
  4. ArcGIS Server プロセスを起動します。
  5. ArcGIS Server サービスを含むコンピューターで、Web ブラウザーを開き、URL バーに次の URL を入力します。
    https://localhost:6443/arcgis/manager
    これにより、ArcGIS Server をアップグレードするかどうかを確認するメッセージが表示されます。
  6. アップグレード処理を続行し、[サイトのアップグレード] オプションが選択されていることを確認します。

関連情報