日本語

FAQ: What are the Fieldworker and Stakeholder hosted views used for in Survey123?

質問

What are the Fieldworker and Stakeholder hosted views used for in Survey123?

答え

Survey123 for ArcGIS から調査を作成すると、「Survey-SurveyName」という名前のフォルダーが Portal または ArcGIS Online に作成されます。 このフォルダーには、フォーム アイテムとフィーチャ サービスがあります (サービスが公開前に作成されていなかった場合)。 Survey123 Web サイトから権限を得て作業を開始すると、調査フォルダーに新しいホスト ビューが表示されます。 このビューに関連するエラー メッセージも表示されることがあるため、そのビューの場所と表示される理由を把握しておくことが重要です。

表示されるホスト ビューは SurveyName_fieldworker と SurveyName_stakeholder です。 どちらも主なフィーチャ サービスから自動的に作成されるホスト ビューで、調査の異なる側面の権限を管理するために使用されます。

Fieldworker ビューは、survey123.arcgis.com で調査を作成するときに生成されます。 Stakeholder ビューは、survey123.arcgis.com で共有設定を変更したときに生成されます。

  • survey123.arcgis.com から調査を作成 → Fieldworker を生成
  • [共同作業] → [ビューアー] → Stakeholder を生成

Fieldworker:

fieldworker は、非所有者として調査に送信するための権限を管理します。 ユーザーが調査を追加/更新できるか、追加のみできるか、または更新のみできるかを変更するには、ホスト ビューから権限を管理する必要があります。

しかし、やや難しいのは、fieldworker ビューは Survey123 Web サイトから調査を公開した場合にのみ生成される点です。 Connect から調査を公開した場合、送信するためのすべての権限は主なフィーチャ サービスで管理されるだけで、fireldworker ビューは作成されません。

Stakeholder:

stakeholder ビューは、非所有者として調査を表示するための権限を管理します。 そのため、調査の所有者以外のユーザーが Survey123 Web サイトの [データ] タブを表示すると、サイト上のマップを表示するよう ArcGIS Online が stakeholder ビューを検索します。 このビューから権限をフィルタリングまたは管理し、[データ] タブに何をどのように表示するかを決定します。

詳しくは、以下の表をご参照ください。

User-added image

Related Information