日本語

操作手順: DEM ファイルの一定範囲の傾斜角度の傾斜を ArcMap のポリゴン フィーチャクラスに変換する

概要

デジタル標高モデル (DEM) ファイルには、傾斜パラメーターの抽出とサーフェス解析の実行に使用できる標高データが格納されています。 DEM ファイルをポリゴンに変換すると、一定範囲の傾斜角度の傾斜でカバーされるエリアを特定できます。 たとえば、詳細な解析のために 20 度を超える傾斜を含むエリアをポリゴンに変換し、開発に使用できます。

ArcGIS Pro での実行手順については、「操作手順: DEM ファイルの一定範囲の傾斜角度の傾斜を ArcGIS Pro のポリゴン フィーチャクラスに変換する」をご参照ください。

手順

以下の手順は、DEM ファイルの一定範囲の傾斜角度の傾斜をポリゴン フィーチャクラスに変換する方法を説明しています。 この例では、傾斜角度が 20 度を超える傾斜は、ポリゴン フィーチャクラスに変換されます。

  1. ArcMap で [マスクで抽出 (Extract by Mask)] ツールを使用し、DEM ファイルの調査エリアにある目的の領域を抽出します。 詳細については、「ArcMap Web ヘルプ: マスクで抽出 (Extract by Mask)」をご参照ください。
  2. [Spatial Analyst ツール][サーフェス] にある [傾斜角 (Slope)] ツールを使用して、DEM の各セルから傾斜を作成します。 詳細については、「ArcMap Web ヘルプ: 傾斜」をご参照ください。
  3. 傾斜マップのシンボルを変更し、傾斜角度の目的の範囲値に従ってシンボルを分類します。
    1. [傾斜角 (Slope)] ツールで作成したレイヤーを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

      Layer Properties
       
    2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスの [シンボル] をクリックして [分類][分類] の順に選択します。

      Layer Properties dialog box
    3. [分類] ダイアログ ボックスで、[手動] による方法を選択してクラス数を設定します。 [閾値] を手動で設定します。 この例では、クラスは 2 つに分割され、[閾値] は (0- 20) と ( >20) に設定されています。 [OK] をクリックします。
注意:
[手動] による方法を使用して、クラスを定義します。 必要なデータと範囲に基づいて、クラス範囲と閾値を設定します。 詳細については、「ArcMap Web ヘルプ: 等級シンボル用の数値フィールドの分類」をご参照ください。
Classification dialog box
  1. [適用][OK] をクリックして [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
  1. ステップ 3 で分類した DEM ファイルに設定された範囲値を再分類するには、[Spatial Analyst] ツールボックスの [再分類 (Reclassify)] ツールを使用します。
    1. [再分類 (Reclassify)] ダイアログ ボックスで、ステップ 3 のレイヤーを入力ラスターとして設定します。
    2. Delete キーを押して、[Old Values] 列と [New Values] 列の [NoData] 値を削除します。
注意:
新しい値 1 は、0 ~ 20 の傾斜角度の傾斜を表し、新しい値 2 は、20 ~ 47.305378 の傾斜角度の傾斜を表します。
  1. 出力ラスター レイヤーを設定し、[OK] をクリックします。

    Reclassify dialog box
  1. [変換] ツールボックスの [ラスター → ポリゴン (Raster to Polygon)] ツールを使用し、ラスター データをポリゴン フィーチャクラスに変換します。
    1. ステップ 4 で作成した新しいレイヤーの属性テーブルを開き、行をハイライト表示してポリゴン フィーチャクラスに変換します。 たとえば、20 度を超える範囲のエリアを変換するには、[Value 2] を含む行をハイライト表示します。

      Attribute table of the layer
       
    2. [ラスター → ポリゴン (Raster To Polygon)] ダイアログ ボックスで、ステップ 4 のレイヤーを [入力ラスター] として設定し、[出力ポリゴン フィーチャ] を設定します。 [OK] をクリックします。

      The Raster to Polygon dialog box

[Value 2] フィールドから 20 度を超える傾斜角度の傾斜エリアを含む新しいポリゴン レイヤーがマップに表示されます。


Final output

Attribute table of the polygon feature class

関連情報