日本語

操作手順: ArcGIS Pro で LAZ ファイルを開く

質問

操作手順: ArcGIS Pro で LAZ ファイルを開く

答え

次に、Spatial ETL ツールを作成し、ETL ツールを使用して LAZ ファイルを LAS に変換し、LAS データを直接 ArcGIS Pro で開けるようにする方法を示します。

注意:
Spatial ETL ツールを作成するには、Data Interoperability ライセンスが必要です。
  1. Spatial ETL ツールをツールボックスに作成します。
    1. [カタログ] ウィンドウで、ツールボックスを右クリックして [新規][Spatial ETL ツール] の順に移動します。
    2. [ツール プロパティ] ダイアログ ボックスで、[名前] および [ラベル] を定義し、[ワークスペース] パラメーターでデフォルトの FMW ファイルを使用します。 [OK] をクリックします。

      An image of the Tool Properties dialog box.
      [ワークスペースの生成] ダイアログ ボックスが起動します。
  2. [ワークスペースの生成] ダイアログ ボックスで Spatial ETL ツールのパラメーターを構成して、LAZ ファイルを LAS ファイルに変換します。
    1. [リーダー] セクションで [その他の形式] をクリックして、[FME リーダー ギャラリー] ダイアログ ボックスを開きます。
    2. [ASPRS LIDAR データ交換形式 (LAS)] を選択し、[OK] をクリックします。
    3. [データセット] の参照ボタンをクリックして、LAZ ファイルを参照し、[開く] をクリックします。
    4. [ライター] セクションで [その他の形式] をクリックして、[FME ライター ギャラリー] ダイアログ ボックスを開きます。
    5. [ASPRS LIDAR データ交換形式 (LAS)] を選択し、[OK] をクリックします。
    6. [データセット] の参照ボタンをクリックして、出力 LAS ファイルのフォルダーを指定します。

      An image of the Generate Workspace dialog box.
    7. [OK] をクリックします。 ワークベンチが開き、作成したデータフローの図が表示されます。
  3. [変換の実行] An image of the Run Translation button. ボタンをクリックして、LAZ ファイルを LAS ファイルに変換します。 [変換ログ] ウィンドウが開きます。 変換プロセスが成功すると、変換ログに「Translation was SUCCESSFUL」と表示されます。

    An image of the Workbench with a successful translation.
    拡張子 が *.las の LAS ファイルが作成され、ステップ 2(f) で指定した出力フォルダーに配置されます。
  4. 変換された LAS データをマップに表示するには、[マップ] タブの [レイヤー] グループにある [データの追加] をクリックし、LAS ファイルを参照して [OK] をクリックします。 ArcGIS Pro で個別の LAS ファイルを使用する方法については、「個別の LAS または ZLAS ファイルの使用」をご参照ください。

Related Information

更新日時: 7/20/2020

記事 ID: 000018920

ソフトウェア: ArcGIS Pro 2.5.2, 2.5.1, 2.5, 2.4.3, 2.4.2, 2.4.1, 2.4, 2.3.3, 2.3.2, 2.3.1, 2.3, 2.2.4, 2.2.3, 2.2.2, 2.2.1, 2.2, 2.1.3, 2.1.2, 2.1.1, 2.1, 2.0.1, 2.0