日本語

操作手順: Jupyter Notebook のデフォルトの起動ディレクトリの変更

概要

デフォルトでは、ArcGIS API for Python で使用される Jupyter Notebook の起動ディレクトリは、次のフォルダーに設定されます。

C:\Program Files\ArcGIS\Pro\bin\Python\envs\arcgispro-py3

Python コマンド プロンプトを使用するか、Jupyter Notebook .py 構成ファイルを変更することによって、異なるディレクトリで Jupyter Notebook を起動することができます。

手順

異なるディレクトリで Jupyter Notebook を起動するには、次の解決策のいずれかに従います。

Python コマンド プロンプトを使用して Jupyter Notebook を異なるディレクトリで一時的に起動する

  1. Python コマンド プロンプトを開始します。 [スタート][ArcGIS][Python コマンド プロンプト] の順にクリックします。
  2. 次のコマンドを実行します。 このコマンドは、定義されたディレクトリで Jupyter Notebook を開きます。
jupyter notebook --notebook-dir [場所]
Notebook を異なるディレクトリで起動するためのコマンドを含む Python コマンド プロンプトの画像

構成ファイルを生成してデフォルトのディレクトリを変更する

  1. [スタート][ArcGIS][Python コマンド プロンプト] の順にクリックして、Python コマンド プロンプトを開始します。
  2. 次のコマンドを入力して構成フォルダーを作成します。
jupyter notebook --generate-config
構成ファイルを作成するためのコマンドを含む Python コマンド プロンプトの画像
  1. 次のフォルダーの場所に移動します。
C:\Users\[ユーザー]\.jupyter
  1. テキスト エディター (Notepad++ など) を使用して jupyter_notebook_config.py ファイルを開きます。
  2. The directory to use for notebooks and kernels」というコメントを検索します。
  3. このコメントの下の行の # 記号を削除してコメントを解除し、目的のディレクトリを挿入します。 例:
## The directory to use for notebooks and kernels. c.NotebookApp.notebook dir = r'C:\Users\User\Desktop\Work\test'
jupyter_notebook_config ファイルの画像

デフォルトの起動ディレクトリが変更されました。

関連情報

更新日時: 4/29/2020

記事 ID: 000018832