日本語

操作手順: アップグレード プロセスが失敗した後に、ArcGIS Server を強制的にアップグレードする

概要

ArcGIS Web ヘルプ ドキュメント「ArcGIS Server: ArcGIS Server のアップグレード」に、ArcGIS Server をアップグレードする方法が記載されています。 ただし場合によっては、プロセスが完了しても、ソフトウェアがアップグレードされません。

次のいずれかの手順を使用して、ArcGIS Server が正常にアップグレードされたかどうかを確認します。

config-store-connection-upgrade.xml ファイルを確認する

  1. 次のフォルダーに移動します。
C:\Program Files\ArcGIS\Server\framework\etc
  1. config-store-connection-upgrade.xml ファイルがこのフォルダー内に存在している場合、ソフトウェアは正常にアップグレードされています。 config-store-connection.xml ファイルがこのフォルダー内に存在している場合、ソフトウェアは正常にアップグレードされていません。

version.json ファイルを確認する
  1. 次のフォルダーに移動します。
C:\arcgisserver\config-store
  1. version.json ファイルを開きます。
  2. serverVersion 番号を調べて、ソフトウェアが目的のバージョンにアップグレードされていることを確認します。 次の図は、ArcGIS Server 10.5.1 の version.json ファイルを示しています。
The image of the version.json file for ArcGIS Server 10.5.1.

手順

下記の手順は、ArcGIS Server を強制的にアップグレードする方法を示しています。

  1. Windows サービスから ArcGIS Server サービスを停止します。 ArcGIS Server サービスを停止する方法は、Web ヘルプ ドキュメント「ArcGIS Server: サービスの開始と停止」に記載されています。
  2. C:\Program Files\ArcGIS\Server\framework\etc に移動します。
  3. config-store-connection.xml ファイルの名前を config-store-connection-upgrade.xml に変更します。
  4. ArcGIS Server サービスを開始します。
  5. Web ブラウザーを開き、次の URL に移動します。
https://localhost:6443/arcgis/admin/upgrade
  1. [アップグレード] をクリックします。
The image of ArcGIS Server Admin Upgrade page.
  1. version.json ファイルを開き、serverVersion 番号を調べて、アップグレードが成功していることを確認します。 次の図は、ArcGIS Server 10.6 の version.json ファイルを示しています。
The image of updated version.json file for ArcGIS Server 10.6.

関連情報