日本語

問題: イメージ サービスのセル サイズがソース モザイク データセットに一致しない

説明

モザイク データセットをキャッシュ イメージ サービスとして ArcMap から公開した後に、このイメージ サービスのセル サイズが、ソース モザイク データセットのセル サイズと異なります。

原因

キャッシュ イメージ サービスのセル サイズは、このサービスを公開するときに使用されたタイル スキーマによって決定されます。 タイル スキーマでの各ズーム レベルには、定義済みのセル サイズがあります。 ArcMap または ArcCatalog を介してイメージ サービスのセル サイズ プロパティを表示するときに、タイル スキーマの最大の縮尺のサイズがリスト表示されます。 たとえば、ArcGIS Online/Bing Maps/Google マップのタイル スキーマが使用された場合、最大の縮尺のセル サイズは、レベル 19 での縮尺に対応する 0.298582 になることがあります。 各縮尺レベルにおいて、異なるセル サイズが使用されます。 これは、[キャッシュ] タブの [サービス エディター] プロパティで公開するときに、発生する可能性があります。

Image of the Service Editor pane under the Caching tab

解決策または対処法

次のいずれかの解決策を使用して、この問題を解決してください。

  • セル サイズ (ピクセル サイズまたは解像度) を減らすか、設定するには、「タイル キャッシュのタイル スキーマの生成 (Generate Tile Cache Tiling Scheme)」を参照してカスタム タイル スキーマを作成します。 イメージ サービスを公開するときに、このカスタム タイル スキーマを使用します。
  • モザイク データセットを、セル サイズがモザイク データセットのセル サイズと一致している動的イメージ サービスとして公開します。

関連情報