日本語

操作手順: ArcMap の他の 2 つのフィールドの入力に基づいてフィールドを計算する

概要

以下の手順は、ArcMap の他の 2 つのフィールドの入力に基づいてフィールドを計算する方法を示しています。 この例では、住居および商業単位のフィールドに基づいて、フィールドの新しい値を計算するために Python コードが使用されています。 入力フィールドが一致しているかどうかを示し、一致しない値を特定する新しいフィールドが属性テーブルに作成されます。

以下の図で、属性テーブルの 2 つの行に住居および商業単位が一致していない値が含まれ、他の 2 つの行には一致している値が含まれています。
An image of two fields in the attribute table.

手順

他の 2 つのフィールドの入力に基づいてフィールドを計算する手順:

  1. ArcMap で、[コンテンツ] ウィンドウで選択したレイヤーを右クリックし、[属性テーブルを開く] を選択します。

    An image of selecting Open Attribute Table.
     
  2. 属性テーブル ウィンドウで、新しいフィールドを作成します。 手順については、「ArcGIS Desktop ヘルプ: フィールドの追加」をご参照ください。
  3. [エディター] ツールバーで、[エディター] > [編集の開始] の順にクリックします。
  4. 新しく作成したフィールドを右クリックして、[フィールド演算] をクリックします。

    An image of opening the field calculator.
     
  5. [フィールド演算][Python] パーサーを選択し、[コードブロックを表示] チェックボックスをオンにします。
  6. [事前に作成したスクリプト コード] ボックスに、次のコードをコピーして貼り付けます。
    def calc(field1 , field2 ):
        if field1 == field2 :
            return 'Yes'
        else:
            return 'No' 
  7. 次のコードをコピーして、2 番目のボックスに貼り付けます。
    calc( !Field1! , !Field2! )
  8. [フィールド] リストのフィールドをダブルクリックして、!Field1! および !Field2!を置き換えます。

    An image showing the Field Calculator.
     
  9. [OK] をクリックすると、以下の図に示すように、新しいフィールドの値が計算されます。

    An image showing the calculated new field.
     
  10. [エディター] ツールバーで [編集の終了][編集の保存] を選択して変更内容を保持します。

関連情報