日本語

操作手順: ArcMap でラインの頂点の XY 座標を決定する

概要

ラインの頂点の XY 座標を見つけることによって、ルート内のストップの正確な位置を決定できます。 これは、フィールド サンプリングを実行する科学者、公共輸送機関のルートを計画している都市計画者、または休暇の旅行先を計画している旅行案内業者にとって重要です。

下の図は、デジタイズされたラインを示しています。 ArcMap でラインの頂点の XY 座標を決定できます。

This is an example of a line.

手順

ArcMap で次のいずれかの方法を使用して、ラインの頂点の XY 座標を決定します。

スケッチ プロパティ ウィンドウを使用する
  1. ArcMap で、対象のレイヤーを右クリックして、[フィーチャの編集][編集の開始] の順に選択します。
  2. [エディター] ツールバーで、[頂点の編集] ツール This is the Edit Vertices tool. をクリックします。
  3. [スケッチ プロパティ] ツール This is the Sketch Properties tool. をクリックします。 [スケッチ プロパティ] ウィンドウが開き、ラインの頂点の XY 座標が X 列および Y 列にリスト表示されます。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: スケッチ プロパティ ウィンドウの使用」をご参照ください。

    This is the Edit Sketch Properties window.
     
[フィーチャの頂点でラインを分割 (Split Line At Vertices)] ツールを使用する
注意:
[フィーチャの頂点でラインを分割 (Split Line At Vertices)] ツールは、ArcGIS Desktop Advanced ライセンスでのみ使用できます。 ArcGIS Desktop Basic または Standard ライセンスの場合、ラインの分割は、Curves and Lines アドインをダウンロードすることによって可能になります。
  1. ArcMap で、[検索] ツールに移動し、検索バーに「Split Line At Vertices」と入力します。
  2. [フィーチャの頂点でラインを分割 (Split Line At Vertices)] (データ管理) ツールをクリックします。 [フィーチャの頂点でラインを分割 (Split Line At Vertices)] ダイアログ ボックスが開きます。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: フィーチャの頂点でラインを分割 (Split Line At Vertices)」をご参照ください。
    1. [入力フィーチャ] をドロップダウン リストから指定します。 [入力フィーチャ] を指定すると、[出力フィーチャクラス] が生成されます。
    2. [OK] をクリックします。 分割されたラインを含んでいるライン レイヤーが生成されます。

      This is the Split Line at Vertices dialog box.
       
  3. [コンテンツ ウィンドウ] でライン レイヤーを右クリックし、[属性テーブルを開く] をクリックします。
  4. [テーブル オプション][フィールドの追加] の順にクリックして、X 座標用の新しいフィールドを作成します。 データの [タイプ][Double] として指定し、[OK] をクリックします。

    This is the Add Field dialog box.
     
  5. 編集セッションを開始します。
  6. X 座標のフィールド ヘッダーを右クリックして、[ジオメトリ演算] をクリックします。 [ジオメトリ演算] ダイアログ ボックスが開きます。
    1. [プロパティ] をドロップダウン リストから指定します。 詳細については、「面積、長さ、およびその他のジオメトリ プロパティの計算」をご参照ください。
      注意:
      ラインの方向は、描画方向によって決まります。 「ライン始点」とは、ラインの始点のことです。 「ライン終点」とは、ラインの終点のことです。 「中間点」とは、始点と終点の間の中間点のことです。
      
    2. デフォルトの [座標系の使用] パラメーターおよび [単位] パラメーターを維持します。
    3. [OK] をクリックします。 Y 座標について、ステップ 4 ~ 6 を繰り返します。

      This is the Calculate Geometry dialog box.

      指定した座標プロパティに基づいて、X 座標と Y 座標が生成されます。

      These are X and Y coordinates generated.
[フィーチャの頂点 → ポイント (Feature Vertices To Points)] ツールを使用する
注意:
[フィーチャの頂点 → ポイント (Feature Vertices To Points)] ツールは、ArcGIS Desktop Advanced ライセンスでのみ使用できます。
 
  1. ArcMap で、[検索] ツールに移動し、検索バーに「Feature Vertices To Points」と入力します。
  2. [フィーチャの頂点 → ポイント (Feature Vertices To Points)] (データ管理) ツールをクリックします。 [フィーチャの頂点 → ポイント (Feature Vertices To Points)] ダイアログ ボックスが開きます。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: フィーチャの頂点 → ポイント (Feature Vertices To Points)」をご参照ください。
    1. [入力フィーチャ] をドロップダウン リストから指定します。 [入力フィーチャ] を指定すると、[出力フィーチャクラス] が生成されます。
    2. [ポイント タイプ (オプション)] をドロップダウン リストから決定します。 ポイント タイプ パラメーターとして [すべて] を維持します。
    3. [OK] をクリックします。 編集されたライン上のすべての頂点を含んでいるポイント レイヤーが生成されます。

      This is the Feature Vertices to Points dialog box.
       
  3. [コンテンツ ウィンドウ] でポイント レイヤーを右クリックし、[属性テーブルを開く] をクリックします。
  4. [テーブル オプション][フィールドの追加] の順にクリックして、X 座標用の新しいフィールドを作成します。 データの [タイプ][Double] として指定します。
  5. 編集セッションを開始します。
  6. X 座標のフィールド ヘッダーを右クリックして、[フィールド演算] をクリックします。 [フィールド演算] ダイアログ ボックスが開きます。
    1. [パーサー][Python] として指定します。
    2. [フィールド] を X 座標として選択します。
    3. [タイプ] をデフォルトの [数値] のまま維持します。
    4. 次のコードを使用して、選択したフィールドに X 座標または Y 座標の値を入力します。
       
      X 座標フィールドの場合:
      !SHAPE.FirstPoint.X!
      Y 座標フィールドの場合:
      !SHAPE.FirstPoint.Y!
    5. [OK] をクリックします。 Y 座標について、ステップ 4 ~ 6 を繰り返します。

      This is the Field Calculator dialog box.

      新しいフィールドに、X 座標と Y 座標が入力されます。

      These are the X and Y coordinates generated.
       

関連情報