日本語

問題: スマート エディター ウィジェットで、一部のフィールドが空であるときに、編集内容を保存できない

説明

場合によっては、Web AppBuilder for ArcGIS アプリケーションでスマート エディター ウィジェットを使用してフィーチャの属性を編集しているときに、[保存] ボタンが無効化され、空のフィールドをクリックすると次のメッセージが返されます。

警告: 
この値は必要です。

'This value is required' warning message

原因

これは仕様によるものです。 空のフィールドをクリックすると、それらのフィールドが NULL 値を許可しないため、警告メッセージが返されます。 これは、ArcGIS Online で、REST エンドポイントからホスト フィーチャ サービスを表示することによって、確認できます。 次の画像は、REST エンドポイントから表示したときの、NULL 値を許可しないフィールドを示しています。

BuildingType(..., nullable: false, ...)
LvlDmg(..., nullable: false,...)

View the service at ArcGIS REST API

解決策または対処法

この問題を解決するには、ArcMap で、これらのフィールドの NULL 値を許可するようにフィールド プロパティを変更し、ホスト フィーチャ レイヤーを再公開してから、それを Web AppBuilder for ArcGIS アプリケーションに追加します。

  1. ArcMap で、[カタログ] ウィンドウを開きます。
  2. フィーチャクラスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [フィーチャクラスのプロパティ] ダイアログ ボックスで [フィールド] タブをクリックし、フィールド名をクリックして、フィールド プロパティを編集します。
  4. [フィールド プロパティ] セクションで、[NULL 値を許可] プロパティのドロップダウン矢印をクリックし、[はい] を選択します。
  5. [適用][OK] の順にクリックします。

    Feature Class Properties dialog box
     
  6. [サービスとして共有] ウィンドウで [既存サービスを上書き] を選択して、ArcGIS Online の既存のホスト フィーチャ レイヤーを上書きすることによって、フィーチャクラスを公開します。
  7. ホスト フィーチャ レイヤーで Web マップを更新し、その Web マップを Web AppBuilder for ArcGIS に追加します。
次の画像は、NULL 値を許可するフィールドを含むスマート エディター ウィジェットを示しています。 フィールドが空である場合に警告メッセージが表示されなくなり、[保存] ボタンが有効化されます。

The field has no warning message and the Save button is enabled
 

関連情報