日本語

FAQ: [計測] ツールで、[バッファー (Buffer)] ツールで設定された距離とは異なる距離を示すのはなぜですか?

質問

[計測] ツールで、[バッファー (Buffer)] ツールで設定された距離とは異なる距離を示すのはなぜですか?

答え

[バッファー (Buffer)] ツールで設定された計測値は、入力データ レイヤーの座標系を使用しています。 [計測] ツールで設定された計測値は、データ フレーム座標系を使用しています。 入力データ レイヤーとデータ フレームが異なる座標系を使用している場合、両方のツールで同じ距離を計測していても、異なる値が表示されます。

Linear unit measurement set in Buffer tool

Measurement unit shown by Measure tool

データ フレームと入力データ レイヤーが同じ座標系を使用している場合でも、[計測] ツールが平面方法を使用し、[バッファー (Buffer)] ツールが測地線方法を使用していると、読み取り値が異なる場合があります。 測地線方法は地理座標系 (GCS) で使用され、地球上の 2 つのポイントを計測する際に、バッファー計算で地球の楕円体形状を考慮に入れます。 測地線は、地球の曲率に基づく 2 つのポイント間の最短距離を表します。

注意:
地理座標系で、データセットとデータ フレームで異なる測地系を使用している場合は、地理座標 (測地基準系) 変換が必要です。 正しい地理座標変換を使用することが重要です。 不適切な地理座標変換を行うと、座標が元の位置から数百メートルの範囲でずれます。 詳細については、「ArcMap Web ヘルプ: 適切な変換方法の選択」をご参照ください。

平面計測は投影座標系 (PCS) で使用されます。 ユークリッド バッファーと 2 次元直交 (デカルト) 演算を使用して、座標系の 2D 平面に基づいて長さと面積を計算します。

Geodesic line and Planar line

WGS 1984 Web メルカトル投影法では、使用されているバッファー メソッドや計測タイプに関係なく、不適切なバッファー計測値が表示される場合があります。 これは、WGS 1984 Web メルカトルが等角投影法を使用しており、データの方向と形状は保持しますが、マップ上の距離には歪みが発生するためです。 詳細については、「FAQ: WGS 1984 Web メルカトルを使用すると、マップの距離と面積の計測が誤った結果になるのはなぜですか?」をご参照ください。

[計測] ツールで [バッファー (Buffer)] ツールで設定した距離と異なる距離を示している場合は、投影法のタイプ、バッファー メソッド、および使用した計測タイプを確認します。 次の基準が満たされていることを確認します。

Related Information