日本語

問題: ArcGIS Pro で NetCDF ファイルが正しく投影されない

説明

ArcGIS Pro で NetCDF (Network Common Data Form) ファイルをラスター レイヤーとして投影すると、レイヤーが正しく投影されません。 例:


Image of the incorrect NetCDF projection
注意:
NetCDF (Network Common Data Form) は、気温、湿度、気圧、風速、方向などの科学的な多次元データ (変数) を格納するためのファイル形式です。

原因

この問題は、設計上 netCDF ファイルを ArcGIS Pro で使用する前にラスター レイヤーに変換する必要があるために発生します。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: netCDF データをラスター レイヤーとして読み込む」をご参照ください。

解決策または対処法

netCDF ファイルをラスター レイヤーに変換するには、ArcGIS Pro の [マルチディメンション] ツールボックスにある [NetCDF ラスター レイヤーの作成 (Make NetCDF Raster Layer)] ツールを使用します。

  1. ArcGIS Pro で [NetCDF ラスター レイヤーの作成 (Make NetCDF Raster Layer)] ツールを実行し、NetCDF ファイルをラスター レイヤーに変換します。
  2. ステップ 1 で生成したレイヤーを右クリックし、[データ][ラスターのエクスポート] の順に選択します。
  3. オプションと構成を選択および定義し、[OK] をクリックしてツールを実行します。
  4. NetCDF ファイルが変換されたら、投影法を定義します。 定義されている既存の投影法は不正確で、再定義する必要があります。 投影法の詳細については、「ArcGIS ヘルプ: 投影法の定義」をご参照ください。
  5. 変換したファイルを新しいプロジェクトで開き、ベースマップを追加します。 netCDF データは正確に整列されています。

関連情報