日本語

エラー: レイヤーを追加できません。 サービスを読み込めませんでした: 500

エラー メッセージ

注意:
この問題は ArcGIS Enterprise バージョン 10.6.1 で修正されています。

Portal for ArcGIS のシーン ビューアーでシーン レイヤーを読み込もうとしたとき、またはシーン レイヤーを Drone2Map for ArcGIS から Windows Server 2016 にインストールされている ArcGIS Enterprise で共有するときに、次のエラーを伴って失敗します。

エラー: 
レイヤーを追加できません。 サービスを読み込めませんでした: 500
image of error on a map

ArcGIS Pro から Windows Server 2016 にインストールされている ArcGIS Enterprise で共有されたシーン レイヤーを読み込もうとしたときにも、同様の振舞いが発生し、次のエラーが返されます。

エラー: 
シーン サービスで、ルート ノードが見つかりません

原因

シーン サービスを作成するときに、ArcGIS Server は ArcGIS Tile Cache Data Store と通信する必要があります。 ArcGIS Data Store のタイル キャッシュ コンポーネントは、CouchDB を使用してシーンのキャッシュを作成します。 CouchDB は、SSL 3.0 を使用して作成されたクライアント接続を必要とします。 この問題は、Window Server 2016 上で SSL 3.0 の要件が無効化されたことによって、ArcGIS Server が ArcGIS Data Store と通信できない場合に発生します。

解決策または対処法

ArcGIS Enterprise 10.6.1 以上にアップグレードすることをお勧めします。 アップグレードを実行できない場合は、通信の要件に応じて、この問題を解決するための次の 2 つの方法があります。

SSL 3.0 を有効化する

ArcGIS Server と ArcGIS Data Store の間の通信を有効化するには、「問題: ArcGIS Pro からホスト シーン レイヤーを公開すると、エラー メッセージは返されないが、[ジョブ ステータス] タブに、キャッシュが失敗したことが示される」の記事の手順に従って、SSL 3.0 を有効化します。

HTTP 通信を使用する

ホスティング サーバーとの HTTP 通信を使用するように、タイル キャッシュ データ ストアを構成します。 この操作では、ホスティング サーバー コンピューター上で SSL 3.0 を有効化する必要はありません。 EnableSSL パラメーターを「none」に設定して、changedbproperties.bat データ ストア コマンド ライン ユーティリティを使用します。

  1. Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「cmd」と入力してコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. ArcGIS Data Store がインストールされているサーバー上で、cmd.exe を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。
  3. 次のようにして、C:\ProgramFiles\ArcGIS\DataStore\tools に移動します。
    cd C:\ProgramFiles\ArcGIS\DataStore\tools
  4. 次のコマンドを使用して、changedbproperties.bat ユーティリティを実行します。
    changedbproperties.bat --store tileCache --enablessl none 

詳細については、「ArcGIS Data Store コマンド ユーティリティ リファレンス」をご参照ください。

関連情報