日本語

エラー: エラー 000187: ジオデータベース テーブルとフィーチャクラスのみサポートしています

エラー メッセージ

ArcPy を使用して [テーブルの切詰め (Truncate Table)] ツールを実行すると、次のエラー メッセージが返されます。


Screenshot of Error 000187 in the Python window.  
エラー: 
エラー 000187: ジオデータベース テーブルとフィーチャクラスのみサポートしています
(TruncateTable) を実行できませんでした。

原因

エラーのメッセージは、ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスに関連するエラーであることを示していますが、このエラーは他の問題でも発生する場合があります。

入力へのパスが正しくないか、存在しない
入力ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスへのパスが誤って入力されたか、ツールが実行されているコンピューター内に存在しない場合、エラー 000187 が返されます。

入力に対する権限が設定されていない
ユーザーが入力ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスにアクセスできる適切な認証情報を持っていない場合、エラー 000187 が返されます。 この場合、ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスへの接続ファイル内のパスワードまたはユーザー認証情報が変更されたことが原因である可能性があります。

接続が確立できない
ユーザーがジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスに接続できない場合、エラー 000187 が返されます。 これは、テーブルまたはフィーチャクラスが格納されているジオデータベースへのデータベース接続ファイルが存在しない、または SQL Server クライアントがインストールされていないためにコンピューターが入力ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスに接続できないことが原因である可能性があります。

解決策または対処法

ArcPy で [テーブルの切詰め (Truncate Table)] ツールを実行する前に、次の点を確認してください。

  • パスが既存のフィーチャクラスまたはジオデータベース テーブルを示している
  • ユーザーが [テーブルの切詰め (Truncate Table)] ツールで参照されているパスにアクセスする適切な権限を持っている
  • コンピューターが入力ジオデータベース テーブルまたはフィーチャクラスに接続することができる

関連情報