日本語

問題: ArcMap でArcGIS Pro アノテーション フィーチャクラスを開くことができない

説明

ArcMap を使用して ArcGIS Pro で作成されたアノテーション フィーチャクラスを開くと、次のエラー メッセージが返されます。

エラー: 
フィーチャクラスを開く際にエラーが発生しました。
オブジェクト クラス エクステンション COM コンポーネントを作成できません [アノテーション フィーチャクラス名]
An image of the error message.

 

原因

このことは既知の制限事項です。 ArcGIS Pro で作成またはアップグレードされたアノテーション フィーチャクラスは、ArcMap ではサポートされていません。

解決策または対処法

ArcMap でアノテーションを表示するには、以下のいずれかのオプションを使用します。

注意:
以下の回避策では、ArcMap のアノテーションを「読み取り専用」にすることができます。 

アノテーション フィーチャクラスを ArcGIS Online に公開し、Web タイル レイヤーを ArcMap に追加する
  1. ArcGIS Pro で、アノテーション フィーチャクラスを Web タイル レイヤーとして ArcGIS Online に公開します。
    An image of the Share As Web Layer pane.
  2. アノテーションを表示するには、ArcMap で公開済みのタイル レイヤーを開きます。
    1. ArcMap で、ArcGIS Online にサイン インします。
    2. [データの追加] ドロップダウン矢印をクリックし、[ArcGIS Online からデータを追加] をクリックします。
    3. [ArcGIS Online] ダイアログ ボックスの検索ボックスで、公開されているアノテーション タイル レイヤー名を検索します。
    4. 検索結果で、[追加] をクリックしてアノテーション タイル レイヤーを ArcMap に追加します。
      An image of the ArcGIS Online window.
      以下の図は、ArcMap に追加されたアノテーション タイル レイヤーを示しています。
      An image of an annotation tile layer.

アノテーションをポイント フィーチャに変換し、ArcMap の TextString フィールドを使用してポイントにラベル付けする
  1. ArcGIS Pro で、[フィーチャ → ポイント (Feature to Point)] ツールを使用してアノテーションをポイント フィーチャに変換します。
    注意:
    [フィーチャ → ポイント (Feature to Point)] ツールは、ArcGIS Desktop Advanced ライセンスでのみ使用できます。
    1. [ジオプロセシング] ウィンドウで、[ツールボックス][データ管理ツール][フィーチャ][フィーチャ → ポイント (Feature to Point)] の順に移動します。
    2. [フィーチャ → ポイント (Feature to Point)] ウィンドウで、[入力フィーチャ] にアノテーション フィーチャクラスを選択します。
    3. [出力フィーチャクラス] に名前と場所を設定します。
    4. [実行] をクリックします。以下の図に示すように、アノテーションはポイント フィーチャクラス属性テーブルの TextString フィールドに表示されます。
      An image of the point feature class attribute table.
  2. ArcMap で、ポイント フィーチャクラスをマップに追加し、TextString フィールドを使用してフィーチャにラベル付けします。
    1. [データの追加] アイコンをクリックし、ステップ 1 で変換したポイント フィーチャクラスを参照します。
    2. [ラベリング] ツールバーで、[ラベル マネージャー] をクリックします。
    3. [ラベル マネージャー] ダイアログ ボックスで、[ラベル クラス] セクションのポイント フィーチャクラスのチェックボックスをオンにし、[ラベル フィールド][TextString] を選択します。
    4. 必要に応じて、[配置プロパティ] セクションで [フィールドから角度を指定] を選択し、[回転] をクリックして元のアノテーションの角度に従ってラベルを回転させます。
      An image of the Label Manager dialog box.
    5. [回転] ダイアログ ボックスの [フィールドの角度でラベルを回転][角度] フィールドを選択し、[OK] をクリックします。
      An image of the Rotation dialog box.
    6. [OK] をクリックして [ラベル マネージャー] ダイアログ ボックスを閉じます。 ポイント フィーチャは、ArcGIS Pro のアノテーションでラベル付けされています。
      An image of point features labeled with ArcGIS Pro annotations.
注意:
ArcMap で、ポイント フィーチャ ラベルをアノテーションに変換できます。 詳細については、「ArcMap: ラベルをアノテーションに変換」をご参照ください。

関連情報