日本語

問題: netCDF テーブル ビューを含むプロジェクトを開くとパフォーマンスの問題が発生する

説明

NetCDF テーブル ビューは、[NetCDF テーブル ビューの作成 (Make NetCDF Table View)] ツールを使用して ArcGIS Pro で作成されます。 プロジェクト ファイルに複数の NetCDF テーブル ビューが含まれている場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。 以下に、最も一般的なパフォーマンスの問題を 2 つ示します。

  • NetCDF テーブル ビューを含むプロジェクトは、ビューを含まないプロジェクトよりも開くのに時間がかかる
  • netCDF テーブル ビューを含むプロジェクトを開くと、システム RAM の使用量が急激に増加し、C: ドライブの容量を消費する

原因

ArcGIS Pro はプロジェクトの起動中に netCDF テーブル ビューが含まれていることを認識し、ビューを再作成するため、システムの使用可能 RAM を即時に要求します。 プロジェクトの読み込みが完了すると、netCDF テーブル ビューは C: ドライブに存在する Local Temp ディレクトリに保存されるため (Windows のデフォルト設定)、C: ドライブの容量が消費されるように見えます。

解決策または対処法

通常、スタンドアロン テーブルはプロジェクト内に保持されていても、特に機能を提供しません。 netCDF テーブル ビューを別のディスクにエクスポートし、プロジェクト ファイルからビューを削除することをお勧めします。 これにより、プロジェクトを開く際のパフォーマンスの問題を解決でき、Local Temp ディレクトリのディスク使用量も削減できます。

以下の手順に従って、テーブルを別のディスク ドライブにエクスポートし、ArcGIS Pro プロジェクトからテーブル ビューを削除します。

  1. ArcGIS Pro で、netCDF テーブル ビューを含むプロジェクトを開きます。
  2. [コンテンツ] ウィンドウの [スタンドアロン テーブル] セクションで、エクスポートするテーブル ビューを選択します。

    Image of the Contents pane
     
  3. メイン リボンで [データ][テーブルのエクスポート] の順にクリックします。

    Image of the Export Table button in ArcGIS Pro
     
  4. [行のコピー (Copy Rows)] ジオプロセシング ウィンドウで、正しいテーブル ビューが [入力行] に選択されていることを確認し、[出力テーブル] の場所と名前を指定します。 [実行] をクリックします。

    Image of the Copy Rows tool
     
  5. [コンテンツ] ウィンドウでテーブル ビューを右クリックし、[削除] をクリックしてプロジェクト ファイルからテーブル ビューを削除します。
警告: 
以下の解決策には、Windows オペレーティング システム依存のフォルダーを変更する作業も含まれています。 これは、Esri サポート サービスではサポートされていません。
スタンドアロンの netCDF テーブル ビューをプロジェクト ファイルに保持する必要がある場合は、Local Temp フォルダー (通常は C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp に存在) を別のドライブに移動することで、C: ドライブのディスク使用量の増加を制御できます。 詳細については、「TEMP および TMP ディレクトリを移動する方法」をご参照ください。

関連情報