日本語

FAQ: ArcGIS でラスター ピラミッドを構築する際の縮尺レベルはどのように決定されますか?

質問

ArcGIS でラスター ピラミッドを構築する際の縮尺レベルはどのように決定されますか?

答え

[ピラミッドの構築 (Build Pyramids)][ピラミッド構築のバッチ処理 (Batch Build Pyramids)]、または [ピラミッドと統計情報の構築 (Build Pyramids And Statistics)] ツールを使用してラスター ピラミッドを構築する場合、ラスター ピラミッドは ArcGIS アプリケーションが自動的に決定する特定の縮尺で構築されます。 よくある誤解の 1 つに、ラスター ピラミッドの縮尺レベルは入力ラスターの解像度に従って構築されるというものがあります。 ただし、ラスター ピラミッドは 1:50,000、1:25,000、1:12,500、1:6,250 などの縮尺レベルで、拡大縮小ともに 2:1 の縮尺間隔で作成されます。 ツールは ArcGIS アプリケーションでの表示およびパフォーマンスを最大限に高められるよう事前設定された縮尺レベルで設計されているため、縮尺レベルをカスタマイズすることはできません。 ArcMap および ArcGIS Pro は、表示縮尺とラスター ピラミッド縮尺レベルの近さに基づいてラスター ピラミッドを表示します。 ArcMap の表示縮尺が 1:35,000 の場合、1:50,000 のラスター ピラミッド縮尺レベルが表示されます。 ArcMap の表示縮尺が 1:30,000 の場合、1:25,000 のラスター ピラミッド縮尺レベルが表示されます。


 

Related Information