日本語

エラー: データにアクセスできませんでした

エラー メッセージ

ArcGIS Online で属性テーブルを開いたり、ホスト フィーチャ レイヤーの属性を編集しようとすると、次のエラー メッセージが返される場合があります。

エラー: 
データにアクセスできませんでした
An image of the error message.

原因

このエラーの考えられる原因としては、次のようなものがあります。

  • フィーチャ レイヤーには、属性値を として含む [文字列] タイプ フィールドがあります。 ArcGIS Online のテキスト フィールドに小なり記号 (<) または大なり記号 (>) が含まれている場合、これらは HTML タグとして解釈されます。 は有効な HTML タグではないため、ArcGIS Online はデータにアクセスできません。
  • いずれかのフィールド名に、空白、ハイフン、角括弧などの特殊文字か、$、%、# のような文字が含まれています。 詳細については、「FAQ: ArcGIS でフィールド名とテーブル名に使用してはならない文字はどれですか?」をご参照ください。

解決策または対処法

この問題を解決するには、ホスト フィーチャ レイヤーのローカル コピーを作成して、ホスト フィーチャ レイヤーの属性フィールドを ArcMap で編集する必要があります。 フィーチャ レイヤーのローカル コピーが作成されたら、ArcMap で原因に応じて以下のいずれかのオプションを選択し、この問題を解決します。

属性値を空白スペースまたはサポートされている文字に変更する
ArcMap で、フィーチャ レイヤーのローカル コピーを編集して 属性値を空白スペースに変更するか、サポートされている文字に置き換えます。 属性テーブルの値を編集する手順については、「ArcMap: テーブル セルでの値の編集」をご参照ください。 以下の画像は、 属性値が空白スペースまたは使用可能な文字に変更されたフィールドの例です。

An image of the <Null> attribute values.

フィールド名に特殊文字を含まない新しいフィールドを作成する
ArcMap で、フィーチャ レイヤーのローカル コピーに新しいフィールドを作成します。 フィールド名を設定する際、特殊文字を含めないでください。 新しいフィールドを編集し、[フィールド演算] を使用して、特殊文字を含むフィールド (古いフィールド) から属性をコピーします。

An image of the Field Calculator dialog box.

新しいフィールドに属性が設定されたら、古いフィールドを削除します。 この場合は、古いフィールドを右クリックして [フィールドの削除] をクリックします。

編集が完了したら、編集内容をサーバーと同期します。 手順については、「ローカルで編集した内容のサーバーとの同期」をご参照ください。 編集内容を表示するには、Web マップで更新されたフィーチャ レイヤーを開きます。

関連情報