日本語

操作方法: ArcMap マップの凡例でマップ アイテムを非表示にしながら、マップ上のシンボルを維持する

概要

デフォルトでは、マップの凡例に表示されているマップ アイテムで、[コンテンツ] ウィンドウにあるレイヤーが構成されています。 マップの凡例は、選択したマップ アイテムのみを含むようにカスタマイズできます。 マップ上のシンボルを維持しながら、マップの凡例からマップ アイテムを非表示にできます。

手順

以下のいずれかの方法を使用して、ArcMap マップの凡例から特定のマップ アイテムを非表示にしながら、マップ上のシンボルは維持します。

マップ アイテムをグラフィックスに変換し、不要なマップ アイテムを削除する
注意:
ArcGIS Pro でマップ アイテムを削除するには、マップの凡例のグラフィックスへの変換、マップ アイテムのグループ解除、不要なマップ アイテムの削除、マップ アイテムの再グループ化を行います。
  1. [レイアウト] ビューで、[凡例ウィザード] ダイアログ ボックスを構成してマップの凡例を挿入します。
  2. マップの凡例を右クリックし、[グラフィックスに変換]This is Convert to Graphics symbol. をクリックします。
  3. マップの凡例を再度右クリックし、[グループの解除]This is the Ungroup button. をクリックします。

    マップの凡例が個別のマップ アイテムにグループ解除されます。

    The map legend is disassembled into indivdual elements.
     
  4. 個別のマップ アイテムを右クリックして [削除]This is the Delete button. を選択します。
     
    注意:
    複数のマップ アイテムを選択するには、キーボードの Shift キーを押しながらマップ アイテムをクリックします。 マップ アイテムをドラッグ アンド ドロップして並べ替えます。
  5. 作業が完了したら、すべてのマップ アイテムを選択して右クリックし、[グループ] This is the Group button. を選択します。
[カテゴリ] シンボルを使用してマップ アイテムを非表示にする
  1. [コンテンツ] ウィンドウで、非表示にするマップ アイテムを含むレイヤーを右クリックします。 [プロパティ][シンボル] の順にクリックします。 詳細については、「ArcMap: シンボルの凡例プロパティの設定」をご参照ください。
  2. [シンボル] タブで [カテゴリ] スタイルを使用してシンボル表示し、[すべての値を追加] をクリックします。 詳細については、「ArcMap: カテゴリを使用したレイヤーの描画」をご参照ください。

    2 つの見出しが生成され、マップ アイテムが <その他の値すべて> グループと、指定した [値フィールド] を含むグループに分類されます。 デフォルトでは、レイヤーが [凡例ウィザード] ダイアログ ボックスの [凡例項目] に表示されている場合、すべてのマップ アイテムがマップの凡例に含まれます。

    This is the Layer Properties dialog box.
     
  3. <その他の値すべて> グループ以外のマップ アイテムを非表示にするには、新しい見出しを作成します。 個別のマップ アイテムを右クリックして非表示にし、[見出しへ移動][新規見出し] の順にクリックします。
  4. [新規見出し] ダイアログ ボックスで、新しい見出し名 (例:「Encumbrance Type 2」) を指定します。[OK] をクリックします。

    This is the New Heading dialog box.
     
  5. マップ アイテムを新しい見出し (例: [Encumbrance Type 2]) に移動します。 [OK] をクリックします。

    以下の図は、<その他の値すべて>、見出し [Encumbrance Type] および [Encumbrance Type 2] の下にグループ化されたマップ アイテムを示しています。

    Two headings are shown.
     
  6. [レイアウト] ビューで、[挿入][凡例] の順に選択してマップの凡例を挿入し、[凡例ウィザード] ダイアログ ボックスを構成します。 詳細については、「ArcMap: 凡例の操作」をご参照ください。 マップの凡例で、マップ アイテムは <その他の値すべて>、見出し [Encumbrance Type] および [Encumbrance Type 2] の下にグループ化されています。

    Thi is the map legend.
     
  7. マップの凡例にあるマップ アイテムを非表示にします。
    1. マップの凡例をダブルクリックし、[凡例プロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。 [アイテム] タブに移動します。
    2. [設定を選択アイテムに適用] フィールドで、関連するレイヤーをダブルクリックして [凡例項目プロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。
    3. [一般項目プロパティ] ダイアログ ボックスの [一般] タブを選択します。
    4. [この見出しからのクラスのみ表示] フィールドで、マップの凡例に含めるマップ アイテムを含む見出しを選択します。 これは、マップの凡例の特定のレイヤーに表示される唯一の見出しです。
    5. [OK] をクリックして [凡例項目プロパティ] ダイアログ ボックスを閉じ、[凡例プロパティ] ダイアログ ボックスも閉じます。

      This is the Legend Properties dialog box.

      すべてのマップ アイテムがまだマップに表示されていますが、選択した見出しの下にあるマップ アイテムのみがマップの凡例に表示されます。

      This is the map legend containing only the selected heading.
       

関連情報