日本語

FAQ: ArcGIS Pro にはデータ ドリブン ページの機能がありますか?

質問

ArcGIS Pro にはデータ ドリブン ページの機能がありますか?

答え

ArcGIS Pro は、単一のレイアウトから一連のレイアウト ページを作成する機能を備えています。この機能は ArcMap の「データ ドリブン ページ」とほぼ同じですが、ArcGIS Pro では、この機能を表すのに「マップ シリーズ」を使用しています。 データ ドリブン ページとマップ シリーズはいずれも、インデックス レイヤーを使用して、マップ フレームの範囲を定義します。

次の表に、データ ドリブン ページとマップ シリーズの比較を示します。
 

データ ドリブン ページ (ArcMap)
マップ シリーズ (ArcGIS Pro)
User-added image
ジオプロセシング ツールセットの 1 つであり、[データ ドリブン ページ] ツールバーをアクティブ化する必要があります。
ジオプロセシング ツールセットではありません。
 
[インデックス フィーチャ (格子状) の作成 (Grid Index Features)] ツールまたは [インデックス フィーチャ (帯状) の作成 (Strip Map Index Features)] ツールを使用してインデックス レイヤーが作成されます。どのフィーチャ レイヤーもインデックス レイヤーとして追加できます。デフォルトでは、最上位のポリゴン レイヤーがインデックス レイヤーとして使用されます。
[データ ドリブン ページの設定] ダイアログ ボックスが、データ ドリブン ページの作成とカスタマイズに使用されます。

User-added image
[レイアウト プロパティ] ダイアログ ボックスに、マップ シリーズのエレメントが表示されます。

User-added image

Related Information