日本語

操作手順:Business Analyst Server の従来のアップロード / ダウンロード方法の有効化

概要

Business Analyst 10.5 以降、Portal for ArcGIS にプロジェクトを公開するために使用できる新機能が追加されています。 さらに、以前のバージョンでは、ユーザーはデスクトップ コンピューター上の Business Analyst から Business Analyst Server にコンテンツをアップロードおよびダウンロードすることができました。

次に示す手順では、Business Analyst Server の以前のアップロードおよびダウンロード機能を有効化し、新しいプロジェクトの公開機能も有効にする方法を説明します。

手順

  1. 必要に応じて、Business Analyst を閉じます。
  2. Windows の [レジストリ エディター] を開きます。
  3. HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\ESRI\BusinessAnalyst\ に移動します。
  4. GlobalProperties フォルダーをハイライト表示します。
  5. [レジストリ エディター] ウィンドウの右側のウィンドウを右クリックして、[新規] → [文字列値] の順にクリックします。
  6. 文字列値の名前を EnableBAServerIntegration に編集して、値を TRUE に設定します。
  7. [レジストリ エディター] の右側のウィンドウをもう一度右クリックして、[新規] → [文字列値] の順に選択します。
  8. 文字列値の名前を EnableLegacyBAServerDataExchange に編集して、値を TRUE に設定します。
  9. [レジストリ エディター] を閉じます。
この変更が有効になっていることを確認する手順:
  1. ArcMap を開きます。
  2. ArcCatalog ウィンドウを展開します。
  3. ArcCatalog ウィンドウの Business Analyst Repository ノードを展開します。
  4. [デフォルト プロジェクト] を右クリックします。
[プロジェクトのアップロード][プロジェクトのダウンロード]、さらに新しく [プロジェクトの公開] というオプションが表示されるはずです。