日本語

不具合: タッチ スクリーン デバイスで Web マップの [解析] ボタンをタップしても、[解析の実行] パネルが開かない

説明

Portal for ArcGIS バージョン 10.5 では、タッチ スクリーン デバイスからポータルに接続するときに、メイン メニューまたはレイヤーのショートカット メニューで [解析] ボタンが応答しなくなります。

原因

これは既知の問題です。タッチ スクリーン デバイスで Web マップの [解析] ボタンを押しても、[解析の実行] パネルは開きません。

対処法

この問題は、Portal for ArcGIS 10.5.1 のリリースで対処される予定です。

バージョン 10.5 で、ユーザーがタッチ スクリーン デバイスを使用して解析を実行できるようにするには、構成ファイルを編集する必要があります。 このファイルは、Portal for ArcGIS のインストール先コンピューターにあります。 このファイルの詳細を確認するには、こちらの Web ヘルプ「Portal for ArcGIS の構成ファイルの編集」をクリックしてください。

下記の手順は、Portal for ArcGIS の構成ファイルを編集する方法を示しています。

注意:
config.js ファイルを変更する前に、このファイルのバックアップ コピーを作成します。
  1. 管理者アカウントを使用して、Portal for ArcGIS がインストールされているサーバーにログインします。
  2. Portal for ArcGIS サービスを停止します。
  3. ファイル エクスプローラーを使用して、config.js ファイルに移動します。構成ファイルは、次の場所にあります。
    • \ customizations\<バージョン番号>\webapps\arcgis#home\js\arcgisonline\config.js
  4. config.js ファイルを、メモ帳や Notepad++ などのテキスト エディターで開きます。
  5. 次のパッケージ参照を config.js ファイルに追加します。
    注意:
    ファイルが編集済みである場合を除き、行 559 から始まる次のテキストを追加する必要があります。
    
    {
       name: "dgrid1",
      location: "../../jsapi/dgrid1"
    },
    {
      name: "dstore",                                                    
       location: "../../jsapi/dstore"
    },
    • このテキストが追加されると、ファイルは次のように表示されます (次の画像内のハイライトされたセクションを参照)。

      Updated Portal Config
  6. ファイルを保存します。
  7. Portal for ArcGIS を再起動します。
  8. タッチ スクリーン デバイスで、Web ブラウザーを更新します。