日本語

操作手順: 正確な番地ではなく、番地の候補が返されるように Single House 住所ロケーターをカスタマイズする

概要

下記の手順は、US Address Single House スタイルに基づいてユーザーが作成した住所ロケーターを、正確な番地に近い住所の候補を返すように変更する方法を示しています。 Single House ロケーター スタイルは、ArcGIS バージョン 10.x で番地のインデックスを構築しないという点で、ArcGIS バージョン 9.x の「One Address ロケーター スタイル」のロケーターとは異なっています。 番地はデフォルトで lookup の 1 つであるため、入力住所に正確な番地が入力されないと候補は返されません。 この文法要素を変更すると、ロケーターの処理速度が少し遅くなります。

手順

警告:
既存の住所を変更する前に、住所ロケーターが格納されているフォルダー内に *.loc.xml のコピーを作成するとともに、このフォルダーに対する書き込み権限がユーザーにあることを確認してください。
注意:
XML ファイルの修正に使用できるテキスト エディターの例としては、Notepad++ が挙げられます。
  1. ロケーターがあるディレクトリを参照して選択します。 NotePad++ などの XML またはテキスト エディターで "YourLocatorName".loc.xml を開きます。
  2. タグ の真下にある "SingleAddressSearch" プロパティを参照または検索します。
User-added image
  1. 'mapping_schema ref' プロパティを "SingleAddressSearch" から "SingleAddressPolygonCentroid" に変更して、編集内容を保存します。
User-added image
  1. ArcCatalog または [カタログ] ウィンドウで、バージョン 10x の LocatorName 住所ロケーターを右クリックして、[再構築] を選択します。
注意:
ロケーターが ArcMap で使用中の場合は、[再構築] を選択する前に、ロケーターを [住所ロケーター マネージャー] から削除します。 ロケーターがジオコード サービスに関連付けられている場合は、ロケーターの再構築を試行する前に、ジオコード サービスを停止します。
  1. ArcMap で [検索] ツールを使用するか、ArcGIS Pro の [場所検索] ウィンドウで、再構築された住所ロケーターをテストします。

関連情報