日本語

操作手順: ArcMap アドインにデジタル署名する

概要

一般的に、アドインとアプリ パッケージは、配置される前にデジタル署名される必要があります。 下記の手順は、ArcMap アドインに署名する手順を示しています。

手順

  1. Windows ファイル エクスプローラーで、C:\Program Files (x86)\Common Files\ArcGIS\bin\ に移動して、[EsriSignAddIn.exe] をクリックします。
    注意:
    ローカル コンピューター上に ArcObjects がインストールされていない場合は、示されたパス内に EsriSignAddIn 実行可能ファイルが存在していないことがあります。 このような場合は、「Python アドイン ウィザード」から EsriSignAddIn.exe をダウンロードして入手できます。 EsriSignAddIn.exe は、ダウンロード後に上記の場所に移動する必要があります。
    
  2. [Esri デジタル署名ウィザード] の [ようこそ] 画面で、[次へ] をクリックし、[参照] ボタンをクリックして、Esri アドイン ファイルが置かれている場所に移動します。
  3. [次へ] をクリックし、証明書をストア (この証明書がインストールされている必要がある) から選択して、[完了] をクリックします。 これで、アドインに対する署名が実行されます。
  4. アドインをインストールします。アドイン ファイルのパス (ステップ 2 と同じパス) を検索します。
  5. ファイルをダブルクリックすると、インストール ユーティリティが起動します。 デジタル署名領域に、さきほどのアドインの署名時に使用された署名が表示されている必要があります。
  6. [インストール] をクリックします。これで、アドインが認証されました。
  7. ArcMap の [カスタマイズ] メニューにある [アドイン マネージャー] に移動します。インストールしたアドインに、認証されたデジタル署名が示されます。

関連情報