日本語

問題: [現在の場所] 機能が正常に機能しない

説明

多くのアプリケーションおよび Web マップは、[現在の場所] や [現在の場所を検索] などの位置情報ボタンを備えています。これらのボタンは、マップまたはアプリにユーザーの現在の場所をアプリケーションのズーム操作またはウィジェットに適用することを求めるためのものです。 ブラウザーによっては、これらのボタンが予期しない結果を引き起こす場合があります。 何も動作が実行されないこともあれば、ボタンを押すと、エラー メッセージが表示されることもあります。

原因

ユーザーの場所の使用に対する制御は、Web マップやアプリケーションというよりもブラウザーによって制御される機能です。 ブラウザー開発者は、プライバシー保護のために厳格なセキュリティ対策の強化を実施しています。

  • Chrome: バージョン 50 以上では、あらゆる位置情報リクエストが HTTPS リンクまたはセキュアな接続上で実施されて処理される必要があります。
  • Safari: バージョン 10.0 以上では、HTTPS 上でのみジオロケーション機能を実行する必要があります。
  • Internet Explorer: Version 11 ではまだ、HTTP 上でのジオロケーションが許可されます。
  • Edge: Edge では、HTTPS 上以外ではジオロケーションを使用できません。
  • Mozilla Firefox: バージョン 50.1.0 ではまだ、HTTP 上でのジオロケーションが許可されます。

解決策または対処法

ブラウザーでアクセスされるページの URL をチェックします。 URL が HTTP で始まっている場合は、URL の先頭を HTTPS に変更します。
コンテンツの混在の問題も発生することがある点にご留意ください。 アプリケーションに HTTPS 上でアクセスできるが、ロゴが HTTP URL でホストされているか、HTTP URL として追加された場合は、そのロゴを HTTPS URL によって再ホストする必要があります。そうしないと、ブラウザーが、セキュリティで保護されていない画像を認識し、サイトがセキュリティ保護されていないと仮定して、ジオロケーション サービスをブロックする可能性があります。 一般的に、ブラウザーの開発者用ツールや Fiddler などのデバッグ ツールがこれらの問題の診断に使用されます。

関連情報