日本語

エラー: 080040: スパイダー ダイアグラムの実行中にエラーが発生しました

エラー メッセージ

Esri Business Analyst Desktop のツールボックスにある [スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] 解析ツールを実行しようとすると、次のエラー メッセージが返されます。

エラー:   
ERROR 080040: スパイダー ダイアグラムの実行中にエラーが発生しました。

原因

このエラーの原因としては、次のようなものがあります。

  • ArcMap では、バックグラウンド処理がデフォルトで有効化されています。 バックグラウンド処理が有効化されている場合、ツールはバックグラウンドで実行されるため、ユーザーは、ArcMap によってロックされていないレイヤーの作業を続行できます。 この状況では、ロックされたレイヤーが他のレイヤーのデータに依存している場合に問題が発生することがあります。
  • データセットに NULL ジオメトリが含まれています。
  • 入力ポイント フィーチャ レイヤーに含まれているポイントが、通過できないネットワーク エレメントの位置にあります。

解決策または対処法

この問題の考えられる回避策を次に示します。

  • バックグラウンド処理の無効化
バックグラウンド処理を無効化するには、[ジオプロセシング] → [ジオプロセシング オプション] の順に移動します。 [バックグラウンド処理] セクションで、[有効化] をオフにします。
  • データの確認
[スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールの失敗の原因が NULL ジオメトリにある可能性があるため、[スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールを実行する前にデータセットを確認します。 NULL ジオメトリがないかデータセットをチェックして修正するには、[ジオメトリの修正 (Repair Geometry)] ツールを使用します。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: ジオメトリの修正 (Repair Geometry)」および「ArcGIS ヘルプ: ジオメトリのチェック (Check Geometry)」をご参照ください。
  • テーブル形式のデータを使用して店舗を設定 (Setup Store Using Tabular Data)/XY 座標値を使用して店舗を設定 (Setup Store Using XY Data)/テーブル形式のデータを使用して顧客データを設定 (Setup Customers Using Tabular Data)/XY 座標値を使用して顧客を設定 (Setup Customers Using XY Data) ツール
[スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールによって ERROR 080040 が返される場合は、考えられる回避策として、[店舗の設定]/[顧客の設定] ツールセットを使用してデータを設定した後で、[スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールを使用します。
注意:
顧客レイヤーを作成するときは、必ずレイヤーに店舗の割り当てフィールドが含まれるようにします。 店舗の割り当てフィールドは、店舗レイヤーの店舗 ID フィールドに基づいています。

どの顧客も、事前定義された割り当てまたは最近接の場所に基づく店舗の割り当てを必要とします。

顧客レイヤーの作成中にこの割り当てが実施されない場合、ユーザーは、顧客の設定ウィザードを再実行して、レイヤー内の顧客を店舗に割り当てる必要があります。
データ ソースとデータ タイプに応じて使用データを設定するために、次の 4 つのツールが提供されています。 データセットに対するガイド付きの設定プロセスを完了したら、続けて [スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールを実行し、スパイダー ダイアグラムを作成してください。
  • OD コスト マトリックス (Network Analyst エクステンション)
OD コスト マトリックス解析ツールは、複数の起点と複数の終点の間の距離をネットワークに沿って計算します。 このツールは、[スパイダー ダイアグラム (Desire Lines)] ツールの代わりに使用されるものですが、Network Analyst エクステンションに限定された機能です。OD コスト マトリックス解析ツールの使用法の詳細については、「ArcGIS ヘルプ: OD コスト マトリックス解析」をご参照ください。

関連情報