日本語

問題: ArcGIS Server Manager ログで「サービスの参照に失敗しました」が返された

説明

ArcGIS for Server でサービスを公開するときに、次のエラー メッセージが ArcGIS Server Manager ログ ファイルに書き込まれます。

エラー: サービスの参照に失敗しました。

User-added image

原因

この問題は通常、ArcGIS for Server 10.4 または 10.4.1 がインストールされたコンピューター上で発生します。 この問題は、「BUG-000096292」で取り上げられている不具合によるものです。

ArcGIS for Server において、参照とは、マップ ドキュメント内のレイヤーとその他のデータのパス名を変更するプロセスであり、これにより、MSD を公開後の ArcGIS for Server での使用に備えて準備します。 公開時に、MXD は、サービス定義ファイル (*.sd) に挿入され、ArcGIS for Server コンピューターにコピーされた後、解凍されてサービスで使用されます。 データが ArcGIS for Server にコピーされたら、コピーされた MXD とデータが存在する ArcGIS for Server ディレクトリをポイントするようにパスを変更する必要があります。

注意:
登録済みのデータ ストアがその一部を構成しているワークフローで、ArcGIS for Server の場所と公開の場所が一致しない場合、対応するパスが参照されます。 公開者のコンピューターと ArcGIS for Server がそれぞれ異なるデータベースを使用して動作している場合の詳細は、ドキュメント「ArcGIS Server へのデータの登録について」で説明しています。

解決策または対処法

ArcGIS for Server 公開パッチをインストールします。 このパッチは、GIS サービスの公開に関連する問題を修正するものです。 このパッチは、「ArcGIS for Server 公開パッチ」にあります。



 

関連情報