日本語

エラー: 割り当てられたライセンス数が、利用可能なライセンス数を超えています。 いくつかのライセンスの選択を解除するか、その他のメンバーのライセンスを取り消してください。

エラー メッセージ

ユーザーが ArcGIS Online にログインしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

エラー:   
「要求したライセンス数が、利用可能数を超えています。 いくつかのライセンスの選択を解除するか、その他のメンバーのライセンスを取り消してください。」  
Image of error message.

原因

この問題については、次の原因が考えられます。

このエラー メッセージは、Esri プレミアム アプリのライセンス付与権限が期限切れであるため返されます。 組織サイトにて利用可能なライセンス数を超過しているため、利用可能なライセンスの残数がマイナスになることがあります。 この状況は、保守契約が変更された場合や、トライアル ライセンスが使用されている場合に発生することがあります。

組織サイトにてアプリのライセンスの有効期限が切れた際には、組織サイトのメンバーに有効なライセンスのみが割り当てられるように、期限が切れたライセンスを取り消す必要があります。 ライセンス割り当てが適切になっていない状態では、組織サイトのメンバーが ArcGIS Pro、Esri Business Analyst Web アプリ、Drone2map for ArcGIS などの Esri プレミアム アプリを認証するためにログインできなくなります。

解決策または対処法

この問題の考えられる解決策を次に示します。

残数がマイナスになっているライセンスを取り消します。

  1. 組織サイトの管理者として ArcGIS Online にログインします。
  2. [組織][ライセンスの管理] の順にクリックします。
  3. [ライセンスの管理] 画面で、製品に応じて [ArcGIS Pro] または [その他の製品] を選択します。
  4. 検索機能を使用して、組織サイトのメンバーをフィルタリングして見つけます。
  5. [構成] をクリックします。
steps for revoking licenses
  1. マイナスのライセンス残数の原因になっている対象製品をオフにして、期限切れのライセンスを取り消し、[更新] をクリックします。
revoke options in arcgis online
注意:
[すべて取り消し] オプションを選択すると、すべての製品ライセンスが削除され、ユーザーが新規のライセンス設定を使用して自動的に更新されます。
  1. この変更を確定するには、ArcGIS Pro からサイン アウトしてからもう一度サイン インします。

関連情報